『暮らしのおへそ』Vol.24の中身をちょっとだけ……

編集部ブログ
2017.08.30

こんにちは、編集部の木村です。
秋の足音が近づき少しずつ涼しくなってきました。

なぜか無性に活字が読みたくなるのもこの時期。
みなさんはいかがですか?

 そんな秋のはじまりに、おすすめなのが
本日発売の『暮らしのおへそVol.24』

今号も、様々なおへそ(=習慣)の持ち主が登場します。
秋から心機一転、新しいおへそ(=習慣を)取り入れて、
いつもの暮らしを更新すれば、新鮮な自分に出会えるかもしれません。
今号も、様々なおへそ(=習慣)の持ち主が登場します。

先日ご紹介したこちらに加えて、
登場してくださった方々をご紹介しましょう。

 

oheso縺翫∈縺・_MG_1351A

料理上手で知られる、おへそディレクター・イチダさんも、
美味しいごはんとお酒をなにより愛する、食いしん坊のライター・ワダさんも、
3人の子持ちゆえ毎日夕飯作りをしている編集・キムラも

おへそチーム全員が、へえ~ 知らなかった~ そうなんだ~、と
前のめりでお話を聞いたのがこの方。料理家・瀬尾幸子さんです。

oheso縺翫∈縺・_MG_0951A

 おうちのご飯は、おいしすぎちゃダメなんです。
70点前後の「普通においしい」でいいんです。

 「普通においしい」っていったいどういうことなのでしょう?
ぼんやりしていた料理の手順や、それぞれの調味料の役割、
ラクでおいしいご飯のコツもたくさん教えてもらいました。
明日からのご飯がかわります!

 

 

oheso縺翫∈縺・m-5927A

料理上手で食いしん坊、といえば、画家の牧野伊三夫さんも同じです。
「絵」に向き合う規則正しい毎日に、「食」の楽しさが彩りを添えているようです。

oheso縺翫∈縺・m-6190A

単調なようで彩り豊か、そんな牧野さん日々のおへそとは?

 

北海道・札幌から3年前に洞爺湖畔に移り住み、
「toita」という調味料のお店を開いた高野知子さん。

oheso_DSC1731A

 いちばん変わったおへそは、
お金に頼る比重が減ったこと。

洋服のセレクトショップで忙しく働く毎日から、
自然豊かな洞爺の暮らしに。
変化のおへそをうかがいました。

 

ここにご紹介しきれない素敵なお話がたくさん詰まった

『暮らしのおへそ』Vol.24

ぜひお手にとってみてくださいね!

 

そして、今年もやります!

『おへそ的、買い物のすすめ展』in日本橋三越本店

会期は9月20日~9月26日まで!

9月11日よりこのWEBサイトで詳細をお知らせいたします!
お楽しみに!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ