『大人になったら、着たい服 '17-'18秋冬』本日発売

編集部ブログ
2017.10.13

急に冷え込んできた東京からこんにちは。「暮らしとおしゃれの編集室」編集人のウメダです。先日も編集担当・イトウからお知らせした通り、『大人になったら、着たい服』の最新号が本日発売です。

otonaotona-1718aw-cover

カバーは、「45R」デザイナーの井上保美さん。巻頭の特集でも、この秋冬の着こなしを見せていただきました。

 

せっかくなので、私自身が担当したページもチラリとご紹介しますね。

 

IMG_3159

インスタグラムのフォロワーが54万人! というbonpon511さんにご夫妻で登場していただきました。ご主人の靴下の赤と奥さまのワンピースの赤、奥さまのチェックのコートとご主人のチェックのシャツなど、さりげないお”お揃いコーデ”が可愛らしいおふたり。60代にしてこのキュートさ! この魅力を伝えるには、、、とライター・一田さん&デザイナー・カワムラさんと頭をひねって、あえてシンプルな白壁で撮影することになりました。横を向いたり、後ろ向きだったり、、、。このポージングは、”大人服”1号目からアートディレクションをしてくださっているカワムラさんのアイデアです。

 

上の写真の左下にご注目ください。誌面では、あえて後ろ向きのカットしか掲載しなかったのですが、Webでは特別に正面のカットを公開!

IMG_3010

後ろ姿はこんなふう。

 

IMG_3012

こちらが正面からのカット。白~ブルーのグラデーションがさわやか! それぞれのコーディネートも素敵ですが、おふたりがセットになることで、おしゃれ度が倍増します

 

あえての後ろ向きや、並んで斜め向き(?)など、ちょっと変わった撮影も楽しんでご協力くださった、bonponさん、ありがとうございました!

 

IMG_3157

もうひとつは、<眼鏡>の特集。眼鏡スタイリストの藤 裕美さんに、大人世代ならではの眼鏡選びについて教えていただきました。早い人は30代後半から老眼は表れはじめるそう。そう考えると、「誰でも人生の半分は老眼鏡のお世話になる。だからこそ、大人世代は、眼鏡を活用して上手におしゃれを楽しんじゃいましょ」という藤さんのメッセージは、とても説得力がありました。

 

最後にもうひとつ。今回はニューヨークからもファッションルポをお届けします。「ローラ・ハット」のデザイナー兼オーナーのローラ・エーリッヒさんの帽子づくりとおしゃれ哲学を、ニューヨーク在住の上野朝子さんが取材してくださいました。写真もニューヨーク在住のGIONさん。GIONさんとお仕事をするのは初めてでしたが、ローラさんの生き生きとした表情を見事に切り取ってくださいました。これは、ぜひたくさんの方に見ていただきたい! そして「大人のおしゃれはビューティよりチャーム!」というローラさんのひと言をタイトルにしました。なぜ、ビューティより、チャームなのか? それはぜひ、本編で確認してくださいね。

IMG_3158

 

大人になったら、着たい服 '17-'18秋冬

top大人17-18 カバー画像

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ