この冬おすすめの本。ナチュリラおしゃれさんに、いつもと違う質問をしてみました

編集部ブログ
2017.11.22

 

北風がぴゅうぴゅう冷たくなってきましたね。こんな時季は、あったかい部屋にこもって、本を読みふけりたくなります。そ、こ、で! この冬じっくり読んでいただきたい、おすすめの新刊が12月8日に出ますので、ご紹介させてください~。
それがこちら、「幸せに暮らすくふう」です。

cover2
ご登場いただくのは、「ナチュリラ」でもおなじみの渡辺有子さん、内田彩仍さん、香菜子さん、ワタナベマキさん、平井かずみさん、後藤由紀子さん、マエダサチコさん、長谷川ちえさん。
いつもはみなさんに素敵な着こなしや、暮らしのノウハウを取材させていただいていますが、今回はちょっと違うんです。お聞きしたのは、こんなこと。

いままで仕事をし、暮らしてきた中で、
ぶつかった壁、悩みは何ですか?
どのように乗り越えましたか?

そうなんです、よく考えてみると、“素敵じゃないところ、格好よくないところ”って、いままでほとんど取材させていただくことがなかったなあと……。というわけで、今回は、みなさんの内面に、深く深く切り込んでみました! 何年もみなさんとおつき合いしてきたナチュリラ編集部だからこそ、ここまで突っ込んだ取材ができたと自負しております!

一足先に、掲載内容をご紹介しますね。まずこのおふたりには、過去と現在についてのロングインタビューを。


●渡辺有子さんが料理家として
経験してきたこと、考えてきたこと
137


●内田彩仍さんがコツコツ積み重ねてきた
仕事と、家族との暮らし
_MG_1493

***********
そしてこの6名のみなさんには、それぞれの年代でぶつかった壁と、その乗り越え方を具体的に教えていただきました!


●モデル・イラストレーター 香菜子さん
「完璧主義はほどほどにして、力を抜けるようになったから、若いころよりラクチンになりました」
0081


●料理家 ワタナベマキさん
「こだわりを手放したら、新しいことに挑戦できるようになったり、さまざまなことが、ぐんとラクになったり」
695


●フラワースタイリスト 平井かずみさん
「今日という日はいつでも“人生ではじめて”。だから前向きに、前向きに」
161


●「hal」店主 後藤由紀子さん
「“自分サイズ”を知って、背伸びをしなければ、毎日はすこぶる軽快です」
574


●キャンドルアーティスト マエダサチコさん
「目標は立てません。ふわふわな状態だからこそ、新しいことを受け入れられる気がします」
457


●「in-kyo」 店主 長谷川ちえさん
「福島への移転。とことん迷い、悩んだからこそ、揺るぎない「いま」があります」
354_1


すでに予約もはじまっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

photo:砂原文、大森今日子

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ