ナチュリラ2017-2018冬号、明日20日発売です!

ナチュリラ
2017.12.19

こんにちは。今年もなんともうあと10日ほど!12月に入ると、特に時間の流れを早く感じます。明日20日は『ナチュリラ』2017-2018冬号vol.40がいよいよ発売になります。今年最後の一冊! 1年って本当に早い……(遠い目)。

秋に創刊10年を迎えて、ますますパワーアップした『ナチュリラ』の今号では、

「重い」はもう無理! 軽くてあったか、冬のおしゃれ

を特集しています。

s-DSC_0276 - コピー

これは……

寒さに体が縮こまり、防寒のため重ねる衣類でさらに肩が凝る。外は寒いのに、電車や室内は暑いぐらいで体温調整が難しい。大人の冬は、夏と同じくらい「暑い、寒い」に振りまわされて、着るものに心を砕き、身にまとうものの実質的な重量もコーディネートに悩む気持ちも、どっちも「重い!」 そう考えるようになったから。

そこで、その「重い!」を卒業して「軽いのにちゃんと暖かい」を実現しているおしゃれさんたちの実例や、機能的なのにおしゃれなアイテム、あったかニット、重くない重ね着などなど、大人が軽やかに冬のおしゃれを楽しむためのヒントを今号ではど~んとご紹介しています。
 
たとえば……
 
s-DSC_0280
大人気・香菜子さんの「軽・薄・暖なアイテム投入1週間コーディネート」や……
 
 
s-DSC_0279
 
NHKにも登場でますます目が離せない、金子敦子さんの「軽量アウターで肩こり知らずスタイル」、
 
s-DSC_0278
 
そして、『ナチュリラ』夏号登場で人気上昇中! 「MISIHM」土肥牧子さんの「ニットが主役の見えないところであったかコーデ」などなど。
 
 
寒空の下でも思わずスキップしたくなるような軽やかな着こなしアイデアの数々が満載です。ぜひ明日は本屋さんへ! お手に取って参考にしてみてくださいね。
 
 
ちなみに、編集部の中では誰よりも「重い」「肩こりが……」とヘタレなわたくし大塚。早速に「軽くてあったか」を実践中。
 
s-DSC_0281
「ナルナネア」のニットワンピースは上質ウールで軽いのにあったか。ニットワンピにしては長めの丈で安心感があるうえ、タイツやもろもろ(笑)を重ね履きすれば、足元はスリッポンでもこれまたあったか。表紙のスタイリングにあるシューズに似ていますが、こちらは「ヴィエイユ」のもの。
 
 
s-DSC_0282
 
「首元に大判ストールぐるぐる巻き」が冬の定番でしたが、それすらも「重い……」と感じるようになってきた最近(まずいでしょうか??笑)は、ふんわり軽いシルクカシミアの小さなスカーフを襟元にくるり。“三首(首、手首、足首)を温めるといい”というのは本当でポカポカです。
 
みなさんもこの冬号から「軽くてあったか」のヒントを見つけていただけたら嬉しいです。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ