手仕事の楽しさをつたえる「月いちサルビア」開催です

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2017.12.22

“ 古きよきをあたらしく ” をテーマに日本国内の伝統工芸、地場産業の技術を生かしたものづくりをしている『サルビア』が毎月第一土曜日に開催している「月いちサルビア」。

11回目となる1月の開催では、人気の『ざっくり編みくつした』がレディス+メンズのペアセットで数量限定販売されます。横浜にある竹内紙器製作所とつくったサルビアのオリジナルボックスに入ったものや、エンボスカードがついているもの、2つの特別バージョン! 要チェックですよー。
salvia.jp_1215zakkuriboxmadia-1


そして、たくさんの方にふんわりくつしたを試してほしいという思いからできた『ふんわりくつしたお試しセット』もラインアップ。限定柄や色のくつした2足と、サルビアのくつしたづくりが紹介された「季刊サルビア39号」がセットになった、当日だけの販売です。
salvia.jp_1215tsukiichimedia01


14:00 - 16:00の間には、予約なしで誰でも参加できるミニワークショップと、お話し会が開催されます。
さまざまな色の糸を使い厚紙に刺しゅうする「新年ご挨拶カード」を作るワークショップに、サルビアのものづくりに由来する手仕事のススメやそれにまつわる事をお話ししてくださるそうですよ。ご興味ある方はぜひ参加してみてくださいね!(※参加無料・最終受付は15:30です。予約なしで参加は可能ですが、席に限りがあるのでご注意ください。)
unnamed (2)


さらに、様々な印刷技法を使ったカレンダーと、ものづくりとくらしを綴った本をセットにした『サルビアカレンダー&ブック』を販売。なめらかな肌触りでリラックスタイムにおすすめの『おうちぱんつ&トップス』をセットで購入された方には、オリジナル東袋の嬉しいプレゼントも!

内容盛りだくさんの月いちサルビア、ぜひ蔵前散策と合わせて楽しんでみてはいかがですか?

 

「月いちサルビア」

日程:2018年1月6日(土)
時間:12:00 - 18:00 一般開放
場所:サルビアアトリエ
東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル 302号
電話:03-6231-7795
都営大江戸線・浅草線「蔵前」駅下車
http://salvia.jp/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ