「今日のひとしな」3月の担当は「fog linen work(フォグリネンワーク)」

今日のひとしな
2018.03.01

春はもうすぐそこ! 新しい暮らしを始める方も多いかと思います。そんな気持ちのいい季節にぴったりなのが、「リネン」ですよね。肌なじみのいい服、使い込むほどやわらかくなるキッチンクロス、さらりと気持ちのいいベッドリネン……。私たちの暮らしの定番ともなった「リネン」を語るうえで、欠かすことのできないお店があります。それは、「fog linen work(フォグリネンワーク)」。みなさんの家でも、すでにこのお店のリネンがいろいろな場所で活躍しているのでは?

P1250004
その伝説のお店がなんと、本日から1か月間、デイリー連載「今日のひとしな」を担当してくれることになりました! しかも、オーナーの関根由美子さんをはじめ、スタッフ全員参加。さらに、写真はすべて撮りおろしです。「せっかくなら、この『今日のひとしな』でしか読めない文章、見られない写真にしたほうが、読者の方にも喜んでもらえると思って」と意気込むのは、プレスの粕谷斗紀さん。さすがですー。ますます楽しみになってきましたね! (fogのみなさん、ハードル上げちゃってすいません、笑)

P1250025
「fog linen work」のリネンといえば、日常使いにぴったりなリトアニア産のもの。手頃な価格で手に入れられるので、がしがし使って、じゃぶじゃぶ洗って、お日さまの下でパンパンと乾かせるところがいいですよね。でも、じつは、リネンをそんなふうに扱えるようになったのって、ここ最近だったって知ってました?

今から20年以上前、日本にインポートされていたリネンといえば、フランスリネンやベルギーリネンといった、特別なときに使うものばかり。高価でなかなか手が出せないけれど、軽くて丈夫で、通気性や速乾性があり、風合いも素敵……と、とってもいい素材だということはわかっていました。

P1250053
そんな中、関根さんは、リネンの産地リトアニアで、当時ほとんどの日本人が知らない“普段リネン”と出会います。その使い勝手のよさや手ざわりの気持ちよさに感動し、思い切って決断! 現地の工場と提携して、日常使い用のオリジナルリネンアイテムを生産し、「fog linen work」を立ち上げたのです。

P1250040
そして、シンプルかつシックなデザインのリネン製品が話題となり、扱ってくれるお店も少しずつ増え、より多くの人たちの暮らしや着こなしに、“普段リネン”が浸透していきます。水をよく吸ってすぐに乾くリネンは、特にキッチンまわりで便利に使われるようになりました。もういまや、リネンを使っていなかった時代が想像できないくらいですよね~。

P1250006
ブランドを立ち上げたころは、数柄のキッチンクロスとエプロンのみの品揃えでしたが、いまでは、シーズンごとにデザインされる服、ポーチなどの小物、3種類の厚さで展開するテーブルクロス、繊維の中に空気を含むので一年中快適に使えるベッドリネンなどなど、幅広いジャンルのリネンアイテムが展開されています。

P1250013
ちなみにこの春のウェアは、ちょっぴり落ち着いた色が中心。シーズンごとの新作を楽しみにしているファンも多く、定期的に発行している人気のメールマガジンで紹介したアイテムは、すぐに完売してしまうこともあるそう。

P1250054
P1250009
P1250018
そして「fog linen work」にはリネンのほかにも、隠れたオリジナルの看板アイテムがあるんです。それがこちらのワイヤーバスケット、鍋やトレイ、そしてマンゴーウッドで作られたキッチングッズ。どれも、インドでひとつひとつ手作りされています。不思議とすべてがリネンの質感としっくり馴染むんですよね~。

DSC04162
そんなインドと関係の深い「fog linen work」が、新たにブランドをスタートさせました。南インドの伝統的な日常着「ルンギ」のコットン生地を使った「miiThaaii(ミーターイー)」です。これからの季節にぴったりのシャツやスカート、ストールなどが、コツコツとインドで制作されています。

DSC04160
このマドラスチェック、数えきれないほど柄の種類があり、担当スタッフも把握しきれないほど。「インドで仕上げてもらっているのですが、この服をこの柄で何枚作ってください、といった指示ができないので、現地から送られてきた段ボールを開けてはじめて、今回はこういう柄が多いのね、と受け入れる感じです(笑)」。つまり、「この柄、好き!」と思ったらすぐに買わないと、もう出会えないかもしれない一期一会の服なのです。

また、この春からは無地のシリーズも展開する予定だとか。こちらは、インドで縫われたコットン服を日本国内で後染めするという手の込んだアイテム。「fog linen work」のリネン服とも相性がよさそうですね。

そんな「miiThaaii」のアイテムをいろいろ見てみたい! と思った方に朗報です。昨年末に「今日のひとしな」を担当してくれた「The Tastemakers & Co.」恵比寿店で、3月9日(金)からPOP UP SHOPが展開されますよ~。ぜひのぞいてみてくださいね。

P1250047
「fog linen work」のほうはというと、東京・下北沢にあるショップで、ほぼ全アイテムを見ることができます。何でもない普段の日に気楽に手に取れる服、使ったその日がちょっぴり楽しくなる小物……。実際に触って、試着して、素材の心地よさを味わいつつお買い物を楽しんでくださいね。

また、お店の2階にはイベントスペースが。平日は毎日のように、料理教室やワークショップやマーケットなどのイベントや展示会などが開催されています。サイトでスケジュール内容を確認して、お出かけください~。


ではみなさん、いよいよですよ。「fog linen work」が紡ぐ「今日のひとしな」の、はじまりはじまり~。

fog linen work(フォグリネンワーク)

シンプルなデザインのキッチンリネンやベッドリネン、ウェアなど、普段使いのリネン製品、インドで作るオリジナル雑貨、世界で見つけたアクセサリーなどを扱う。「今日のひとしな」の執筆はオーナーの関根由美子さん、プレスの粕谷斗紀さんをはじめ、スタッフ全員が交代で担当。

 

東京都世田谷区代田5-35-1 1F
TEL:03-5432-5610
営業時間:12:00~18:00
定休日:土日祝
http://www.foglinenwork.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ