生産者とコミュニケーションしながらお買い物「オーガニックフェスタ 2018」有楽町で開催

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2018.03.02

オイシックスドット大地が運営する「大地を守る会」は、日本で初めて有機農産物の宅配システムをスタートさせ、現在では有機・特別栽培農産物や無添加加工食品など、2000以上の生産者やメーカーと契約しているそう!

そんな「大地を守る会」が東京・有楽町で、産地と食卓をつなげるイベント『オーガニックフェスタ 2018』を3月4日(日)の1日限定で開催します。

s-1
s-2

『オーガニックフェスタ』では、選りすぐりの76店が集うマルシェが開かれ、生産者とコミュニケーションをとりながらお買い物が楽しめます。さらに、各ブースに設置されているQRコードを読み込めば、各生産者の情報を詳しく紹介するサイトを閲覧することもできちゃう便利なサービスもあるんだとか!

会場には大地を守る会が “達人” と認めるトマト農家・澤村さんの甘みと酸味を存分に蓄えたおいしいトマトや、見た目より美味しさを優先させ、やわらかく香りも良い「成清海苔店」の海苔も登場するそう。ぜひ味わってみたいですよね。

s-3
さらに、忙しい日々の中でもたっぷりの野菜を楽しくおいしく使い切る方法についてお話してくださる、人気料理研究家・枝元なほみさんによるトークセッション(開催時間:14:00 - 14:50)など、たくさんの講座やトークセッションなどのコンテンツも盛りだくさん。

その他の詳しい内容は公式サイトでご確認ください。事前申し込みが必要なものもあるので要チェックです!

生産者の顔が見え、話ができる。安心しておいしい野菜を食卓に出せますよー。1日限りの開催、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

大地を守る会「オーガニックフェスタ2018」

日時:2018年3月4日(日) 10:00 - 16:00(一部コンテンツ除く)
開場:東京交通会館 12階
東京都千代田区有楽町2-10-1(東京・有楽町駅前)
入場料:無料(一部コンテンツは事前予約制・有料)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ