3月29日OPEN「東京ミッドタウン日比谷」に行ってきました!

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2018.03.23

こんにちは、編集部の北澤です。
今日のおしらせ&お買いもの情報は3月29日(木)にオープンする「東京ミッドタウン日比谷」に一足お先に行ってきたのでレポをお届けします!

s-1
た、高い…! 上層階にはオフィスが入るそうですよ。

「東京ミッドタウン日比谷」は60店舗に及ぶショップやレストランのほか、空中庭園や広場空間、さらには映画館まで集約された複合施設。
東京メトロ・日比谷線と千代田線、都営三田線の日比谷駅直結なので、お仕事帰りや雨の日にも便利そう。日比谷公園にも近く、丸の内や銀座からのアクセスも良いので家族とおでかけやデートにもおすすめです。

s-2
地下鉄駅直結なのでとても便利。

s-3
店内は解放感のある造りで、キラキラとラグジュアリーな印象を受けました!

そして編集部が目指したのは3Fに位置する、こちら。
s-4
同日オープンする、老舗書店「有隣堂」とクリエイティブディレクター・南 貴之氏による複合型店舗『HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)』です。

「有隣堂」ってことは本屋さんでしょ?と思われるかもしれませんが、いえいえ、本だけじゃないんですよー。

s-9
まず目に入ってきたのは、ヒビヤ セントラル マーケットの象徴的存在「Libraly(ライブラリー)」。海外の博物館や図書館をイメージした大きな本棚の中には世界中の洋服や雑貨、ヨーロッパで集めたヴィンテージが並んでおりなんとも不思議な空間です。

s-P3220047 s-P3220049
さらに、商品が並べられたこちらのヴィンテージ家具もなんと商品なんだそう。そのため購入されたらまた新しい什器(商品)がやってくるのでディスプレイも常に変化していくんだとか。面白い仕組みですよねー。

続いて、今は懐かしき風景「理容 ヒビヤ」では男性向けのカットやシェービングはもちろん、月に1度、女性向けの“お顔そり”も行われるそう。余計なうぶ毛や角質を落とすことは肌の健康状態を保つには大切なことなんだそうですよ! 日本全国で講演を行っている「Hair&Esthe Salon TRIM」のオーナー・岩間恵美さんの施術をぜひ体験してみてはいかがですか。私も行きたい。(要予約です)
s-P3220051
s-P3220053
什器も廃業した昭和の理容室から引き継いでるそう!

そして奥からなにやらいい匂いがすると思ったら、どこか懐かしいけれどスタイリッシュな食堂・居酒屋「一角」。ポテトサラダにハムカツ、からあげなど居酒屋定番メニューのほかにも、パッとイメージのつかないメニューもあったり、新しい発見を楽しみながら食事ができます。
s-P3220059
カウンターに吊られたメニューがいい味出してます!

s-P3220063
さらにオープン時には“ハイカラセット”(ハイボール&からあげ)が、なんと100円で楽しめちゃうそう!お仕事帰りのリラックスタイムに覗いてみてくださいね。

ちなみに、こちらで使用される「SUEKI CERAMICS」のオリジナルの器は先ほどの「Library」で購入可能です。気に入った方はぜひ。


そして雰囲気が一転。
s-P3220040
s-P3220037
取り扱う衣類を始め、家具やアートすべてに統一されるコンセプトは“40% Black”という「Graphpaper(グラフペーパー)」では、アート性の強いファッションアイテムがラインナップ。ギャラリーともショップともつかないその空間に踏み入ると周りの音が気にならず、じっくり商品を眺めたくなる不思議な感覚になります。

s-P3220039



s-P3220068

オープニング企画として、20世紀を代表する建築家・デザイナーである名匠ジャン・プルーヴェの展示企画『JEAN PROUVÉ』を開催する「Tent gallery(テント ギャラリー)」は軍用テントを用いており、展示内容に合わせて拡張も縮小も自由自在にできるというギャラリースペース。この特性をいかしたジャンルにとらわれない様々なイベントを不定期で企画していくそうですよー。今後が楽しみです。


s-P3220096
こちら、熊本にお店をかまえる「AND COFFEE ROASTERS(アンド コーヒーロースター)」では一杯ずつ丁寧にハンドドリップされたコーヒーが楽しめます。東京の水に合わせてブレンドされた薫り高いコーヒーは、取材で大慌てな私の心をホッとさせてくれました…。

s-P3220103
コーヒー豆の購入もできますよ!

s-P3220078
さらにそのコーヒーを楽しみながら「有隣堂」や、架空の運送会社をイメージしたモバイル型コンセプトストア「FreshService(フレッシュ サービス)」では雑誌や日用品、ちょっと懐かしい文具などのお買いものも楽しめちゃいます。

お土産におススメなのは、こちらのトートバッグ。あえてカタカナで表記された「ヒビヤ セントラル マーケット」の文字に心惹かれます。笑
s-P3220093
外国の方にも人気が出そう…?

と、ここだけで1日楽しめそうなヒビヤ セントラル マーケットを後にします。

s-P3220028
下の階には、神宮前にお店をかまえる人気セレクトショップ「QUORINEST(クオリネスト)」が。

s-P3220106
さらに、イタリアの老舗ブラシブランド「ACCA KAPPA(アッカカッパ)」も出店。フレグランスやヘアケア商品がかなり充実していましたよー。

s-5
s-6
s-8
地下の広い空間にはスイーツやパン、カフェなどおいしいスポットがたくさん!目移りしちゃいます。

s-P3220128
最後に美味しいスイーツで一息ついて今回のレポはここまで。まだまだお伝えできていない魅力がたくさんありますよー。3月29日(木)オープン、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!


東京ミッドタウン日比谷

東京都千代田区有楽町1-1-2
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ