素敵な器を使った朝ごはんコラム、5月担当は「ひねもすのたり」の松原幸子さん

器店主の朝ごはん
2018.05.05

GWもそろそろ終わりに近づいてきましたが、この気持ちのいいシーズンのお休み、満喫できましたか? さて今日は、明日からの1か月間、週末連載「器店主の朝ごはん」を担当してくれるお店をご紹介します。器がズラリと並ぶ器屋さんとはちょっぴり違い、今月は、器とカフェのお店。東京・阿佐ヶ谷にある「ひねもすのたり」の店主・松原幸子さんが、コラムを書いてくださいます。

P3230288
阿佐ヶ谷駅前から続く昔ながらの商店街を進むと、どら焼きで有名な和菓子店「うさぎや」が。その隣にある古い建物の2階に「ひねもすのたり」はあります。細長い階段をのぼっていくと……

P3230268
こぢんまりとした、素敵なカフェが潜んでいました。器屋さんというよりは、“器が置かれているカフェ”という感じのお店です。

P3230247
店内に置かれた棚には、小野哲平さん、藤塚光男さん、中囿義光さん、桑原典子さんなど、常時15名ほどの人気作家さんの器が並んでいます。


P3230274
キッチンカウンターの下は、普段使いしやすそうな器が一列で並べられていて、まるで松原さん自身の食器棚のような佇まい。お手頃なものが多いので、ここからプレゼント用の品を選ぶお客様も多いそう。

P3230243
さらに、器好きな方、必見なのがこちら。なんとこのテーブル、漆作家・赤木明登さんの手により、拭き漆で仕上げられているのです! 店内には、4つの正方形のテーブルがあり、材質はウォールナットとミズナラの2種類、仕上げも拭き漆とオイルの2種類で作り分けられています。ぜひお店で、それぞれの違いを味わってみてくださいね。

P3230259
また、店内のリノベーションを担当したのは、昨年、宿泊型クルーズ船「guntû(ガンツウ)」の設計を担当した、いま話題の建築家・堀部安嗣さん。空間の素敵さはもちろんのこと、「使い勝手も、すごくいいんですよ」と松原さんも太鼓判。たとえば、カフェのキッチン内にある食器棚。この引き戸の持ち手部分を上にスライドさせると……

P3230261
2枚の戸が上下に分かれて開き、隠れていた器が姿を現します。調理中はこのように開けておき、閉めればホコリよけに。扉が手前に開くものより省スペースで、左右にスライドさせる引き戸より出し入れしやすい。さすがのアイデアですね。

……と、撮影を進めていたところ、なにやらおいしそうな匂いがしてきました。そう、12時から「ひねもすのたり」はランチの時間。松原さんの作る日替わりランチは、ご近所さんたちにとても好評なのです。

P3230310
この日の、日替わりランチ。一汁三菜の、体にじんわり染みわたるごはんです。「使う素材にはこだわっていますが、作っているのはお母さんが家庭で作っているような、なんてことない普通のお総菜が中心。でもね、こうやって一品ずつ、違う形や素材の器に盛り付けてトレイに並べると、それだけでなんだか食欲が増す感じがするでしょう? 何人かでいらしたお客さまには、あえて器もトレイも違うものを選び、組み合わせの楽しさを見てもらえるようにしています」

P3230297
20代の頃、ギャラリーや飲食店で経験を積み、「自分のお店をやりたい」と願いつつも、なぜかマーケティングリサーチの専門家として20年以上も働くことになった松原さん。50代を前に、やっと念願の器とカフェの店を開きました。
「マーケティングの仕事では、本当にたくさんの企業やお店のお手伝いをしてきました。それなのに、そこで身につけたことは、自分のお店作りにはほとんど生かせていないかも(笑)。こういう小さなお店で、お客様と密に接すること、人と人との出会いをつなげていくことは、また別の楽しさや難しさがあるのだと実感しています」

P3230290
「年女の年にオープンして、今年、年女を迎えるわけだから、あっという間に12年。いまでは器の個展だけはなく、ミニコンサートや朗読会を開いたり、地元・阿佐ヶ谷を楽しい街にするべく、お客様に近所のお店も回っていただけるような企画を考えたりしています。器を探しに来たのに、カフェでお茶をしながら何時間もおしゃべりしていく方もいれば、堀部さんの設計作品を見に来たつもりが、私と器談義をするはめになる方も……。きっかけや目的は何でもいいんです。ここに来たことで、ひと息つけたり、何かを見つけたり、人とつながったり。そんな“場”になったらいいなと思っています」

料理上手で、おもてなし上手で、おしゃべり上手な松原さんの朝ごはん、楽しみにしていてくださいね~。

ひねもすのたり

東京都杉並区阿佐谷北1-3-6 2F
TEL:03-3330-8807
営業時間:月~水12:00~18:30、木18:30~23:30、金土12:00~23:30
定休日:日曜
http://ひねもすのたり.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ