暮らしのおへそ実用シリーズ 『時間を、整える』本日発売です!

編集部ブログ
2018.05.30

webIMG_0579B

 

こんにちは! 編集部の木村です。
突然ですが、『暮らしのおへそ』から生まれた”暮らしのおへそ実用シリーズ”をご存知ですか?

毎年この時期に1冊ずつ、というスローペースで細々と発行している
色んなものを「整える」シリーズです。
第一弾の『暮らしを、整える』は長~く愛されて
お陰様で14刷り! そのほか、からだを整えたり
お金を整えたり、とさまざまな「整える」をテーマにしてきましたが……。

さて、今年の1冊は『時間を、整える』。

「時間っていったい何だろう?」

そんな疑問から本づくりが始まりました。

そして至ったのが

この本の表紙の右上のブタちゃんの、さりげない主張。

”大切なのは効率より充実”

幸せな時間とは、いったいどんなひとときですか? 

いそがしく過ぎゆく毎日に、ふと立ち止まり、改めて時間について考えてみたら

「やらねば」という思い込みや、無駄に「あくせく」している自分に気づくかもしれません。

 

巻頭インタビューは世界から注目される映画監督・河瀨直美さん。

 

時間は過ぎゆくもの。でも、決してなくならないもの。

映画監督 河瀨直美さん

「私にとって映画はタイムマシン。時間を止めて、記録して、
 未来に運ぶことができるものです」

web_V7A1479B

 

お次は、80歳をすぎてプログラミングを学び、
ゲームアプリをリリースした、キュートな電脳おばあちゃま若宮正子さん。

 

「わかってから」やるのではなく、
「わかること」から始めればいいだけ

プログラマー 若宮正子さん

「時間に振りまわされないで、時間を振りまわせばいいんじゃないかしら?
夜は10時までに寝なくちゃ、とか『〇〇しなくちゃ』なんて吹き飛ばして
やりたいことを優先すればいい」

 

jikan_MG_5514A

 

そのほか、目からうろこの時間のお話がたっぷり!

子育てに時間を乗っ取られない
「フォーライフキッチン」主宰 引田あずみさん

 

何もしない時間をつくる
「北欧、暮らしの道具店」店長 佐藤友子さん

 

「やらねば」を短く 「やりたい」を長く

整理収納コンサルタント 本多さおりさん

 

かつて、私にとって 時間は敵でした

ライフオーガナイザー® 鈴木尚子さん

 

時間をお金で買ってみた

フリーライター 白田茜さん

 

ほか

 

ぜひお手に取ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ