【ブログ】 本日発売です! 『大人になったら、着たい服 2016春夏』

2016.03.25

まだ肌寒さは残りつつも、桜が咲き始めて、ようやく新たな季節の訪れを感じる今日この頃ですね。

今年の春は何を着ようかしら……と思案中の大人のみなさま、お待たせいたしました。一田憲子さんブログ「おへそのすきま」でもお伝えしてますが、いよいよ本日、40歳からのおしゃれ本『大人になったら、着たい服』の最新号が発売されました!

otona大人16SS カバー

2016春夏号のテーマは「私のおしゃれは自分で決める」。

ギャラリーや飲食店にお勤めだったり、パタンナーをされていたり……と、さまざまなライフスタイルを持つ40~60代の素敵な女性たちが、“自分らしさ”を大切にした春夏の着こなしを見せてくださっています。

「いつも『自分の姿には何が似合う?』と問いかけます。世間一般の基準ではなくて、自分自身が『楽しい』と感じる選び方ができるかが大切」

とは、今回取材したインテリアショップ「パフコレクション」マーチャンダイザー・甘露寺知子さんの言葉。

流行ではなく「好きだから」と、しっかり自分の意志で選んでいるつもりだったのに、知らず知らず気弱になって(?)、「みんなが良いというから」とか「このほうが無難そう」とか、ついつい他人目線になってしまっていることもあるかもなぁ……とわが身を省みてしまいました。

一田憲子さんの巻頭エッセイ「『今の気分』に合わない服は、処分しちゃっていい!」にも背中を押され、本格的な春の到来に向けて、今一度、ぼんやりと広がってしまったワードローブを見直そうと思っているところです。

さて、みなさんは最新号をお読みになって、どのようなご感想を抱かれるでしょうか?

楽しいおしゃれのヒント、ぜひ見つけてみてください!

ナチュリラ別冊『大人になったら、着たい服 2016春夏』

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ