『ナチュリラ』2018夏号vol.42本日発売です!

ナチュリラ
2018.06.20

こんにちは、編集部の大塚です。梅雨真っただ中ですが、夏も近づいてまいりました。これからの暑さを思うとちょっぴり憂鬱です……。

本日6月20日、『ナチュリラ』2018夏号vol.42が発売となりました! 今号のテーマは……

夏はラクしておしゃれする! 

作り置き」コーディネート

です。

s-16815-08_s (1)

 

雨降りで肌寒かったり、いきなりの夏日だったり。この時季の装いにはとかく悩むもの。そこで「今日何着よう?」を解決すべく「作り置き」コーディネートを提案します。自分にとっての定番素材やシルエットで快適な“セット”を作ってやりくりする……。

たとえば、おしゃれさんたちの「作り置き」コーデを取材した企画では、大人気の香菜子さん、金子敦子さん、「ダンスコ」ディレクターの荒井博子さんたちがご登場。

s-_MG_0702

荒井博子さんの作り置きコーデは、ノースリーブブラウス+細身テーパードパンツが基本。夏本番の7月はこのワンツーコーデがほとんどだそう。足元の白い「ダンスコ」シューズが効いています。

また、夏号ならではの企画は 

夏と白とリネン。

年中好きだけど、とりわけ夏に惹かれるもの。さわやかな白、涼しいリネン。おしゃれさんたち愛用の“夏の白とリネン”の着こなし方と、今年買えるおすすめを教えていただきましたよ。

s-_L4A1755

こちらは、神戸にあるセレクトショップ「olga(オルガ)」杉野さんのリネンの着こなし。薄いピンクのリネンのロングシャツをタンクトップ+チノパンのワンツーコーデにサラリとはおって。

お洋服はもちろん、小物まで網羅した、白とリネンカタログもご参考に!

s-180406_naturela-102

 

そのほか、当Web連載「おしゃれ暦」も人気の「アナベル」伊佐さんは、

ロングスカートとワイドパンツの“作り置き” 

を提案してくれています。

「自分なりのシルエットパターンを持っておくと、毎日の着こなしがすごくラクになる」と話す伊佐さん。個性が出て、涼しく快適な2つのボトムを使ったセットコーデをご紹介しています。

s-_MG_2731

 

モデルは今号もアクセサリー作家の水野久美子さん。ネイビーのTシャツに鮮やかなブルーのギャザースカート。シンプルなセットコーデに夏小物で味つけを。

 

そのほかにも、楽しい企画が盛りだくさん! ぜひ本屋さんでお手に取ってみてくださいね!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ