9月の「今日のひとしな」は「特別編・4店リターンズ」です【後編】

今日のひとしな
2018.09.02

きのう【前編】でお伝えしましたように、明日からの9月の「今日のひとしな」は、過去に執筆していただいたお店に再登場していただく「特別編・4店リターンズ」をお届けします! 今日は3週目4週目をご担当いただくお店をご紹介しますね。

3週目に再登場してくれるのは、神奈川・鎌倉の「MAR(マル)」。生まれも育ちも鎌倉という原麻子さんが店主を務める、服と雑貨のセレクトショップです。
P41800152
セレクトしているのは、飽きがこなくて長く使えるもの。見た目はシンプルだけれど、素材やディテールにしっかりこだわって作られているもの。服も雑貨も同じです。日本で丁寧に作られた自然素材の服、知る人ぞ知るメーカーの文房具、北欧のキッチンツール、イタリアやスペインの業務皿、ラトビアのかご、ラオスの木製品……と、様々な地域や国から集められているのに、そしてベーシックなデザインものばかりなのに、すべてのアイテムから「MARらしさ」を感じることができるのです。

P41800411
ちなみに「MAR」は、ただいま改装工事のため 8/20~9/8の間、お休み中です(オンラインストアは営業中!)。3週目に特別編コラムがアップされるころには、また少し違う姿になった「MAR」が見られるはずですので、夏も終わって少し落ち着きを取り戻した鎌倉にぜひ足を運んでみてくださいね~。

そして、ラストバッター4週目は、表参道から一本入った路地にあるヴィンテージビル内の「HOEK(フーク)」です。
PB200012
もともと服のセレクトショップで働いていた大井智史さん、美代さん夫妻が営むお店ですが、並んでいるのは長く使える生活用品が中心。それは、お店を開く前に4年ほど長野で暮らしたことが大きいと言います。「いつでも欲しいものが手に入る環境じゃないから、買い物をするときは必然的に、ずっと愛用できるものを厳選するようになるんです。ものとの付き合い方を、じっくり考えさせられた4年間でした」

PB200021
ふたりの小さな娘さんがいることもあり、ケア製品の成分への向き合い方は特に真剣。本当の意味でのオーガニックのものか、安心できる製法で作られているかなど、とことん調べ、試し、「体にも人生にも気持ちいいもの」だと納得できたものだけをセレクトしています。また、おしゃれなキッズアイテムも充実しているので、ギフトを探しに来るお客様が多いそうですよ。


……といういわけで、いつもとはちょっぴり変わった趣向でお届けする9月の「今日のひとしな」、楽しんでいただけたら幸いです!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ