真鍮ハンコの受注会も。組む東京(東神田)で『なにがし ノ Design』本日より開催

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2018.09.07

2月の “今日のひとしな” を担当していただいた、東神田「組む東京」では『なにがし ノ Design』が本日より開催されます。

DM_180813
IMGP3245

暮らしとともにある生活道具のデザインを手掛ける山崎義樹さんのプライベートブランド「なにがし」のアイテム展示販売をはじめ、 “今日のひとしな” でもご紹介いただいた真鍮のハンコの受注会や、真鍮のレリーズボタンやホットシューカバーなどのカメラアクセサリーの試着・販売も行われます。

また「FUTAGAMI(ふたがみ)」の真鍮アイテムや、今まで “使えない” と放置されていた虫喰い材を利用した「RetRe(リツリ)」の新商品など、「なにがし」以外に山崎さんがデザインした一部アイテムもラインナップされますよ。

IMGP2323

そして本日19:00からは、デザイナー 山崎義樹さんと「組む東京」代表 小沼訓子さんによるオープニング・トークも開催されます。

山崎さんのこれまでの活動をふりかえり、デザインに対する考え、品物を軸に産地との繋がりや、ご自身が大切にされていることなどお話しがうかがえるそうですよ。 予約不要ですので、ぜひおでかけしてみてくださいね。


さらに、明日8日にはお手持ちの朱肉入れの朱肉の詰め替えもしてもらえるそう。「なにがし」で使用している朱肉は、鉛や水銀の重金属を使用せず人にも自然にも優しいオーガニック。それでいて美しい発色と耐光性があるなんて不思議ですよね。自分で詰め替えを体験することもできるそうです。

IMGP7777

この機会にぜひ山崎義樹さんの世界を堪能してみてくださいね。

「なにがし ノ Design」デザイナー 山崎義樹

出品ブランド: 「なにがし」 「MATUREWARE」 「FUTAGAMI」 「RetRe」
会期:2018年9月7日(金)~9月15日(土)
時間:12:30 ~ 19:00 ※7日、14日(金)のみ20時まで
場所:組む東京
東京都千代田区東神田 1-13-16
tel:03-5825-4233
http://www.kumu-tokyo.jp


7日:オープニング・トーク「山崎義樹のデザイン」

聴き手:「組む東京」小沼訓子さん
19:00 ~ 20:00(予約不要)

8日:朱肉詰め替え
税抜き 1,500円(詰め替え量は15グラムまで)
お時間がかかる場合があります。
数に限りがあるので、確実にという方は contact@kumu-tokyo.jp にご連絡を。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ