「おへそ展2018」出展ブランド「おしゃれ編」

編集部ブログ
2018.09.12

本日より「おへそ展」が日本橋三越本店新館7階で、
大盛況でスタートしました!

引き続き「おへそ展」情報を特集でお届けしていきますね。

これまでの記事はこちら
①出展ブランド一覧
②トークショー&おへそカフェのお知らせ

暑かった夏もひと段落。おしゃれが楽しい季節ですから
今日は「おしゃれ」にまつわる出展者さんをご紹介します。
素敵な装いは、気持ちをワクワクさせてくれます。
世代を超えて身に着けられるジュエリーや、ハンドメイドのブローチ。
肌触りのいいあったか肌着、上質な素材のふんわりニット、
キリっとハンサムなコートなど。
心地よい気分をもたらす、
自分だけの「おへそ的おしゃれ」を探してみてください。

 

hal 後藤由紀子さん

背伸びをせず、
普段の暮らしに役立つ生活雑貨を提案

webhalA

『暮らしのおへそVol.9』より

 

Onthebooks 上田千春さん
コーヒーを飲みながら洋服選びを
頑張りすぎず、飾りすぎない店の店主に

web上田千春A

『暮らしのおへそVol.19』より

 

STORE 國時 誠さん 里織さん
色の組み合わせを変えて
世の中に“これ”しかない一点ものを

webstoreA

 

R&D.M.Co- しむら祐次さん とくさん
麻糸を織って生地を作り
自分たちが使いたい、着たいものづくりを

webオールドマンズテーラーA

『暮らしのおへそVol.8』より

 

Coromo-cya-ya 中臣美香さん
カフェの横にセレクトショップを
おいしさとおしゃれのワクワクはきっと同じ

webコロモチャヤA

『暮らしのおへそVol.22』より

 

GRANDMA MAMA DAUGHTER  
宇和川恵美子さん
母から娘へ、譲り受けた洋服のように
時を経て変わらないものづくりを

webグランマママドーターA

『暮らしのおへそ Vol.15』より

 

salvia セキユリヲさん
日本の古き良き技術を生かした
暮らしの道具を提案

webセキユリヲA

『暮らしのおへそ Vol.24』より

 

orslow 仲津一郎さん
古着に手を触れ、分析することが
新しいデニムづくりのはじまりに

 

weborslowA

『暮らしのおへそ Vol.12』より

 

himie  下川宏道さん
世代性別を越えて
受け継がれるようなジュエリーを

webヒーミーA

『暮らしのおへそVol.10』より

 

版画家 松林 誠さん
遠まわりするのが好き。
時間のなかから見えてくるものを描きたい

webmatubayashiA

『暮らしのおへそ Vol.26』より

 

 

日本橋三越本店 ☏03‐3241-3311(大代表)
東京都中央区日本橋室町1-4-1

「おへそ的、買い物のすすめ展」in日本橋スペシャルサイト

www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/oheso.html

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ