「今日のひとしな」5月担当は北欧家具店「haluta」

今日のひとしな
2016.04.29


人気ショップの店主さんたちに、月替わりでコラムを書いていただいている名物デイリー連載「今日のひとしな」。4月担当の「グリスーリ」飯島里奈さんからバトンを受け取ったのは、北欧の家具や雑貨を扱うお店「haluta(ハルタ)」の山村光春さん。

山村さんは、ライフスタイルまわりの編集者といえばこの人! というくらいスゴイ人で、「haluta」のウェブブック「haluta365」の編集長としても活躍しています。そんな編集長自ら、今週末からの1か月間、北欧インテリアの定番を毎日紹介してくれますよ~。お楽しみに!

さて今日は、コラムがスタートする前に、「haluta」のお店についてご紹介しますね。

image_kanda_01
「haluta kanda」があるのは、2013年にオープンした「マーチエキュート神田万世橋」。かつて御茶ノ水駅と神田駅の間にあった、赤レンガ造りの旧万世橋駅をリノベーションした素敵な建物の中に、ヴィンテージの北欧家具やセレクト雑貨、ウエアたちが、なんとも心地よさそうに並んでいます。

image_kanda_02
当時の造りを生かした店内には、こんなアーチ形の壁や窓が。なんだか何十年も前のような、はたまた何十年も後のような……そんな不思議な空気に満ちた空間なのです。

image_kanda_03

もともと「haluta」は、長野県上田でスタートしたお店。地元・上田には、4000坪(!)と途方もなく広大な敷地に、こーんなに大きくてかっこいい倉庫が!

image_andellund_01

image_andellund_02

この「haluta AndelLund」には、膨大な数の北欧家具が収められているので、小旅行がてら宝探し気分で家具を探しに行くのもおすすめ。あまりにも膨大な数のストックを前に、茫然としてしまう人続出のため(笑)、お目当ての家具がある方は、倉庫への入り口、レセプションでスタッフに声をかけると、倉庫内を案内してくれます。

DSCF8947a

ハンス J.ウェグナーやカイ・クリスチャンセンなど有名デザイナーの定番家具から、掘り出し物の雑貨まで。ビビビとくるもの、きっとあるはずです。

5月からの「今日のひとしな」が、ますます楽しみになってきましたねー。家具に限らず、手仕事のかご、器などさまざまなアイテムが登場予定。北欧アイテムに関するコラムの永久保存版になること間違いなしですよ。ご期待あれー!

haluta

haluta kanda(ハルタ カンダ)
東京都千代田区神田須田町1-25-4
マーチエキュート神田万世橋
TEL:03-5295-0061
11:00~21:00(日祝 ~20:00)

 

haluta AndelLund(ハルタ アンデルンド)
長野県上田市小泉821-1
TEL:0268-71-3005
12:00~17:00(火、土、日祝のみ営業)
http://www.haluta.jp

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ