『ナチュリラ』2018-2019冬号vol.44本日発売です!

ナチュリラ
2018.12.20

こんにちは、編集部の大塚です。毎年言っているような気がしますが、秋が終わるとあっという間に冬!そして年末ですねー。

本日、『ナチュリラ』2018-2019冬号vol.44が発売となりました! 今号のテーマは……

冬は着こなし軽く! 

ワードローブも軽く!!

です。

 s-16815-02 (1)

 

クラシカルなウールコートや編み地がかわいいざっくりニットなど、「冬だからこそ」の大好きアイテムもいっぱいで楽しいこの時季のおしゃれ。けれど一方で「重ね着で着ぶくれする→重くて肩コリに…」という着こなしのお悩みや「嵩張るから収納が大変」といった管理のモンダイも。そこで、今号ではその両方を軽くしたい! と解決のヒントをさまざま集めてみましたよ。

たとえば、おしゃれさんたちの

なるべく軽くて、おしゃれがいい! 冬の着こなし実例集

企画では、大人気の香菜子さんや、いつもは「アナベル」さんページでモデルを務めるアクセサリー作家の水野久美子さんたちがご登場。ただでさえ、寒さで縮こまりがちな体に、ずしりと重いコートやニットを身につけるのはもうきつい……。「ほんのちょっとでも」「なるべくなら」そんな控えめだけど切実な(笑)大人の女性の課題を解決! おしゃれさんたちそれぞれの”軽さの工夫”を集めてみました

s-mizuno

水野さんは、身軽な旅のコーディネートを披露してくださっています。実際に昨年の冬、北欧に行ったとき「そんな軽装で大丈夫なのか?!」と現地の方に驚かれたといいます(笑)

 

 

また、「薄くて軽くてあったかくて素敵なニットはどこにあるの~?」という方にお応えする企画は 

薄くて軽い あったかニットはどこにある?

をご参考に!かぐれ」「プレインピープル」といったおなじみショップのスタッフ一押しのニットとその着こなしをご紹介していますよ~。 

s-plain

ふんわり柔らかい笑顔とコーディネートが素敵なこちらは「かぐれ」表参道の山崎さん!

 

 

新刊『新・大人の普段着』も好評な主婦・金子敦子さんは今号では

大人に似合うヴィンテージアウター

をお気に入りの古着店とともにご紹介してくれました。

s-kaneko

この黒のロングニットコートが古着なんですよー。 古着=若者のイメージがくつがえりませんか? シックで大人なムードです。

 

このほか、おなじみ「アナベル」伊佐さんの、冬中着まわしがきく軽量ワードローブの作り方など、楽しいコンテンツが盛りだくさんです。

ぜひ本屋さんでお手に取ってみてくださいね!

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ