「今日のひとしな」3月の担当は「キナルLABO」さんです。

今日のひとしな
2019.02.28

こんにちは、編集部の木村です。明日からようやく3月。長く寒かった冬も終わりが見え、日に日に春めいてくる心躍る季節です。3月の「今日のひとしな」は、栃木県宇都宮にあるインテリアショップ「キナルLABO(キナルラボ)」さんです。この春から新生活をされる方にもぴったりな家具や、暮らしの道具がそろいます。

 

宇都宮駅から車で約20分走ると、シックな外観が見えてきます。

webDSC_0032A

中に入ると広々~。明るい自然光がたっぷり入る店内は、まるで素敵なお宅のリビングでくつろいでいるようです。北欧テイストの家具や、照明、ファブリックがセンス良くディスプレイされています。

webDSC_0170A

店名の由来は、自然、素朴、ナチュラル、素材のまま、何にも染まらない、という意味をもつ「生成り」という言葉に、「〜になる」、という言葉をたして「キナル」。

webDSC_0013A

「毎日の暮らしが心地よくゆっくりと流れていくような、心がじんわりと豊かでいられるような、そんな空間作りのお手伝いが出来ればという思いをこめています」と教えてくれたのはオーナーの岩佐さん。

そんな「キナルLABO」さんでは、商品の魅力を裏付けするユニークな取り組みがたくさん! その一部をご紹介しましょう。

例えば、、、。

「暮らしとおしゃれ編集室」でもおなじみの金子敦子さんと、リネン専門店「フォグリネンワーク」と一緒に、熱~い打ち合わせを重ねて、大人に合う素敵なオリジナルアイテムを作ってしまったり(この連載でも後半に詳しくご紹介します。お楽しみに!)

webkanekoA

webkaneko2A

 

商品として取り扱っているソファ「マルニ60」で、2時間の映画を快適に見ることができるのか? と、社内で「映画鑑賞会」を開いて、座り心地をあれこれみんなで真剣に検証してみたり、

web20180601-3A

webmaruni60-ottoman-img1A

 

冬の一押しアイテムのウールストールを自宅で洗っても縮まないかどうか、実際に洗ってみて、新品と並べ、長さやけば立ちを比べてみたり、

webラプアカンクリA

 

定番となっている人気のテーブルの製造工場がある福井県まで訪ねていって、どんなふうに作られているのかをじっくり見学し、こだわりポイントを再確認したり。

webshunoA

 

会社で「社員食堂」なる自炊ランチ会を開催し、ショップで扱っているお鍋や器を使ってみて、使い勝手を試したりも!

web社員食堂B

ひとしなひとしな深~い愛情と責任を持ってセレクトしているのが伝わってくる「キナルLABO」さん。オンラインショップもおすすめですが、実店舗では、家具・インテリア雑貨を中心に、オンラインでは扱っていないものもセレクトしているそう。住宅から店舗、医療施設などのインテリアコーディネートも相談できるそうですよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

明日からのキナルさんの「今日のひとしな」をお楽しみに!


←その他の「キナルLABO」の記事はこちらから

キナルLABO
栃木県宇都宮市松原2-5-21木材会館1F

☏ 028-612-5618

E-mail : labo@nonversus.jp

定休日:火曜日、水曜日 、日曜日(不定休)
   *休業スケジュールはtwitterにてご案内しています

営業時間 平日:13:00 ~ 17:00 土日祝:13:00 ~ 18:00

駐車場はキナルLABO店舗の正面を入った左奥に4台。
★ご来店の前に・・・
宇都宮駅からは車で約20分。日光街道南側から店舗への進入は右折禁止となっておりますのでご注意ください。

バス停「戸祭一丁目」から徒歩1分。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ