「リゼッタ」10周年アニバーサリーイベント - 『HARRYS展』 開催中です

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2016.07.22

 

こんにちは、編集部の北澤です。

小学校はもう夏休み突入ですねぇ、いいなぁ~。みなさんは夏休みの宿題、先にやる派でしたか? それとも計画的にコツコツ派? 私はもちろん、最後に泣きながらやる派でした。編集部に勤めているので大きな声ではいえませんが、読書感想文が大嫌いでした。挿絵がない本なんて読む気が起きない…。原稿用紙2枚なんて絶対埋まらない…。本の感想は、「面白かったです!」ぐらいでした。実は、私以外の家族はみんな読書大好き。私はこの家の子じゃないな、と子供ながらに感じておりました。

********************

 

さて、今週は「リゼッタ」さんより、本日から開催のアニバーサリーイベントのお知らせです。

 

今年で10周年を迎えたリゼッタのブティックでは、月ごとにゆかりのある方々とアニバーサリーイベントを開催しています。7月は、ガラス作家の「HARRYS」とコラボレート。

s-0000

 

期間中には、HARRYSのガラスの果実と、リゼッタの作るシルバーの枝葉を組み合わせた "果物のアクセサリー "が限定コレクションとして表参道店に並びます。

IMG_2981-
ガラスとシルバーの繊細なデザイン、凄く可愛いですよね。ガラスのアクセサリーって壊れちゃいそう…と、つけるのに少し勇気がいりますが、HARRYSのアクセサリーは強化ガラスを使用して丈夫に形成されているそうなので、安心して着用できますよ。

期間中には限定コレクションのほかにも、HARRYSのガラスピースをオーダーに合わせて仕上げる、オーダーアクセサリーや、HARRYSのオリジナルアイテムも展示販売されます。この夏につけたい、お気に入りの1つが見つかるかもしれませんよー。開催中、HARRYSの土屋琴さんも在店されるそうなので、ぜひお話を伺ってみてくださいね。

 

<HARRYS展>

期間 7月22日(金)~31日(日)
場所 UNE MAISON LISETTE(表参道店)東京都港区北青山3-10-5
電話 03-6712-6277
時間 11:00~19:00(金・土のみ11:00~20:00)※火曜定休

土屋琴さん在店日
7月22日(金)~24日(日)、30日(土)、31日(日)
※変更になる場合もあります。

 

もうすぐ関東でも梅雨が明けて夏本番。これからの時季に活躍してくれる、涼しげなガラスのアクセサリーをぜひ着こなしにプラスしてみてはいかがでしょうか。洋ナシやブドウのモチーフなら秋まで活躍してくれそうですね。

 

また、24日(日)には定期的に行われている「assemble!」も同時開催されます。「ガラス」をテーマに4軒のブロカントがUNE MAISON LISSETEの玄関先に集まりますよー。今回はヨーロッパ各国のアンティークガラス製品を提案します。ぜひHARRYS展と一緒に覗いてみてくださいね。
※雨天の場合は延期になります。
※内容は変更になる場合もあります。
※当日は小銭のご用意をお願いいたします。

Profile

「HARRYS」ガラス作家・土屋 琴

koto tsuchiya

「ある日偶然見つけた葉脈だけになった植物。生を失ってもなお、美しさを放つ姿に心を打たれました。動植物、自然界の美しさからインスピレーションを受け、制作しております。」身に着けるものは、美しく、かつ丈夫でなけでばならないという観点から、強化ガラスを炎で溶かしながら成形する緻密な作業をくりかえし、美しい作品を生み出している。http://harrys.jpn.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ