『暮らしのおへそ』Vol.22 8月30日発売!

暮らしのおへそ
2016.08.30

oheso22おへそカバーA

その人だけが持つ習慣、それを「おへそ」と名づけました。

 

『暮らしのおへそ』Vol.22が発売になりました。

カバーに登場したのは柿。ひと足はやく秋の気配をお届けします。

 

今号の巻頭で「夢中になるおへそ」を教えてくださったのは、コミュニケーションディレクター・森本千絵さん。

oheso_MG_4254A

 

砂漠に不思議な燕尾服のオーケストラが登場する
サントリー「ボス シルキーブラック」のCMや
Mr,Children、松任谷由実さんなどのアルバムのアートワーク、
NHK連続テレビ小説『てっぱん』のオープニング映像や
映画『海街diary』のアートワークなど、手がけた仕事は多岐にわたるパワフルでチャーミングな女性です。

 

誰かの思いをカタチにして
誰かに伝え続けるコミュニケーションディレクター・森本千絵さんの
お仕事、子育て、暮らし方がぎっしり詰まった巻頭インタビューぜひご一読を!

 

 次に登場するおへその持ち主は、料理家・渡辺有子さん。
素敵なアトリエをかまえて、料理のお教室を始めて見えてきたものとは?
20年ものキャリアを積んでもなお、今の自分に安住せずに
製菓の技術を学んだり、からだを鍛えたり……あえて苦手なことにチャレンジする
かっこいいおへそを見せてくださいました。

ohesoD05_0259A

 

 そして、今回「おへそチーム」のスタッフ全員が大興奮して、前のめりで会いに行ったのが、連続ドラマ『すいか』、『野ブタ。をプロデュース』などの人気作品の脚本を手がける夫婦ユニット木皿泉さん。幸せのありかについての素敵なお話と、夫婦の愛のカタチについてうかがいました。

oheso_A5C1376A

 

そのほかにもそれぞれの場所できらりと輝く素敵なおへそが
ぎゅっとつまった今号のおへそ、秋の夜にじっくりゆっくり読んでいただきたい一冊に仕上がりました。

ぜひお手にとって見てくださいね!

 

 

 

目次

contents

002 Introduction

004 夢中になればなんだってできる
コミュニケーションディレクター 森本千絵さん

020 まだまだやれることがたくさんある 料理家 渡辺有子さん

016 「ダンスコ」ディレクター 荒井博子さん

022「ごはんやパロル」店主 桜井莞子さん

028 諦めてもいいって本当ですか? 「侍」主宰 為末 大さん

034 モノから始まるおへそもある

040 脚本家 木皿 泉の幸福論
そのまんまでここにいてよし

046 今目の前にある現実をしっかり捕まえていたい 主婦 滝上禎子さん

052 陶芸家 大谷哲也さん 桃子さん

058 「コロモチャヤ」店主 中臣美香さん

064 花生師 岡本典子さん

070 すべては好奇心を満たすため 編集者 柴田隆寛さん

076 「kuboパン」主宰 久保輝美さん

080 何にどれくらいお金をかける?
   あなたにとっての適正価格ってなあに?

038 バッグと中身
086 「おへそ的、買い物のすすめ展」in日本橋
087 読者プレゼント

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ