小さな旅【桐生編】

千年以上前から織物の歴史をもつ群馬・桐生(きりゅう)。大正~昭和初期の素敵な建物が多く残され、一部は重要伝統的建造物群保存地区に指定されているほど。レトロな街歩きが楽しめる町なのです。また、かつて繁栄していたとあって、老舗のうなぎ屋や寿司屋、割烹、フランス料理店などが多く残り、今でも食通たちの舌を唸らせているのだそう。

そんな歴史ある街・桐生を紹介してくれるのは、地元で「リップル洋品店」を営む岩野久美子さん。見どころたっぷり、おいしいものたっぷりの街案内ですよ。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ