Farmer's KEIKOさんの
野菜レシピ

絶品ゆで枝豆

両端を切り落とす。塩分濃度を守る。これだけです!


中まで塩分が入るように、さやの両端を切り落とすこと。4%濃度の塩水でゆでること。ぜひ試してみて。絶対、味が違うから♪ 秋に出回る黒枝豆の場合は、12~15分ほどゆでてね。

【材料(作りやすい分量)】
枝豆 … 200~300g
塩 … 40g

【作り方】
① 枝豆はキッチンばさみで両端を少し切り落とし、塩の1/3量をふる。手でこすり合わせ、うぶ毛を取る。
② 鍋に水1ℓ(分量外)を入れ、沸騰したら残りの塩、①を入れる(枝豆に塩がついたまま)。
③ 再び沸騰したら4分ほど、少しからさが残る程度にゆで、ざるにあげてさます(うちわなどであおいで一気にさますと色よく仕上がる)。

 

Photo:石川奈都子、Farmer’s KEIKO

Profile

Farmer's KEIKO

大阪府生まれ、京都府在住。第一線のビジネスウーマンとして活躍後、脱サラして農業を始める。2010年から毎日の畑仕事や野菜レシピを紹介するブログをスタート。ほのぼのした日々のエピソードや、時短、簡単、おいしい、三拍子揃った野菜料理の数々が人気を呼び、ブログランキング。日々、野菜本来の味を生かしつつ、簡単で手早く作れるレシピの開発に励んでいる。
ブログ「Farmer’s KEIKO 農家の台所」

レシピ掲載書籍

『Farmer's KEIKO 農家の台所 一生食べたい野菜のおかず』

Farmer’s KEIKO 著 主婦と生活社 980円+税

農家だからこそたどり着いた、自慢の健康おかず集。「まごわやさしい」(豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも)をキーワードにした食材で栄養バランスを意識した料理、おすすめの野菜鍋、簡単のっけ飯など、体にやさしく元気になれるレシピを集めた一冊です。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ