80代 川邉サチコ
50代 美木ちがや
母娘おしゃれ指南

見せるインナー

インナー上手は、
おしゃれ上手。

「大人なら、下着やインナーこそ、良いものを身につけるべき」

そうおふたりは口を揃えます。

特に春夏シーズンは、“見せてもOK”なインナーウェアを持っておくと、おしゃれの幅がぐんと広がると言います。例えば、シースルーのブラウスや、背中があいているワンピース。歳を重ねて諦めてしまいがちなアイテムも、“見せるインナー”さえあれば、臆せずチャレンジできるのだとか。

「私が何十年も愛用しているのは、『アルマーニ』のホルターネックのシルクキャミソール。生地の上質さはもちろん、とにかくカッティングが美しくて、誰が着ても体のラインをきれいに見せてくれます。シックな黒だから、下着っぽさもない。夏は、サラリとジャケットを肩がけしたり、透け素材のブラウスを重ねたり、あえて“見せる”着こなしをしますね」

とサチコさん。過剰に色気を出さず、あくまで健康的に装います。

「肌なじみの良い色より、思いきって元気の良い色を選んだほうが、いやらしさがなくヘルシーです。インナー使いが上手な人ほど、おしゃれ。ランジェリーいらずのカップ付きのチューブトップやブラトップも、春夏は重宝しますよ」

と語るのは、ちがやさん。“見せるインナー”さえあれば、夏ならではの開放感のある洋服も、どんどんチャレンジできそうです。

 

この続きは明日公開です。

photo:Tasha

Profile

川邉サチコ

Sachiko Kawabe

ビューティークリエーター。1938年生まれ。「シャネル」「イヴ・サンローラン」などオートクチュールのヘアメイクを担当するなど、長年にわたり多方面で活躍。「KAWABELAB」主宰。
Instagram:@sachiko_kawabe 

 

美木ちがや

Chigaya Miki

トータルコーディネーター。1963年生まれ。モデル、スタイリスト、インテリアコーディネーターを経て、ヘアメイクアップアーティスト、カメラマンとしても活動。
Instagram:@chigaya_miki 

 

「KAWABELAB」

母娘がふたりで、美容、メイクアップ、ヘアスタイル、ファッションをトータルにアドバイスし、女性をサポートするサロン。
http://www.sachikokawabe.com/
Instagram:@kawabelab 

『あの人が着ると、パーカーがなぜおしゃれに見えるのか』

女性ファッション誌のカリスマ、80代の母・川邉サチコさんと50代の娘・美木ちがやさんが見せる21アイテム80コーデ。「ダサい」「若作り」と言わせない、センスの効いた定番アイテムの選び方を紹介しています。ユニクロ、GU、ZARAのアイテムも小ワザ次第で大人のこなれ感が出るのです。
▶インターネットでのご注文はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ