細部まで丁寧なつくり「Guy de Jean(ギドゥジャン)」の長傘

今日のひとしな
2019.06.05

〜CDC(シーディーシー)より vol.5〜


 web-kiji0006
 
フランスの老舗メゾンで、オリジナリティーのあるデザインを探究し続けている、「Guy de Jean(ギドゥジャン)」。動物の顔の持ち手がとてもユーモラスな傘です。それでいて気品があるのは、細かく施された毛並みやきらりと光る瞳のせいでしょうか?
 
当店「MaTiLDe」でも、季節ごとにカラーを変えてご紹介しています。

今季は渋く、ブラックで犬、アヒル、うさぎの人気モデルをご用意しました。

web-kiji0007
 
ハンドルにあしらわれたタッセルも素敵です。こうした、ちょっとした装飾が女性をよりしなやかにエレガントに見せてくれるものです。

さて、話はかわりますが、世界の中で一番降水量の多い国ってどこかわかりますか? 
 
コロンビアだそうです。とはいえ、全然ぴんときませんよね。以下、パプアニューギニアやパナマなど赤道付近の国が上位を占める訳ですが、その中でも日本は180国中46位とかなりの上位でびっくりしました。

雨と言えば、ぴんとくるのが「霧の都」として有名なロンドンですが、そんなイギリスは72位です。「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」のゴム引きコートと黒い紳士傘が定着していますよね。ちなみに「Guy de Jean」のあるフランスは、98位です。
 
 web-kiji0005
 
これからの梅雨の季節も含め、日本人ももっと雨の日を楽しみたいものです。

なんてったって、世界で46位の降水大国なのですから。

 

←お店の紹介からはこちらから

←「CDC」のその他の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ