サンドイッチは休日に

器店主の朝ごはん
2019.08.18

「器と暮らしの道具OLIOLI」金澤美香さんvol.3


こんにちは。宮崎県日向市の「器と暮らしの道具OLIOLI」の金澤です。
8月の朝ごはんを担当させていただいてます。どうぞよろしくお願いいたします。

olioli3-1
パン好きの私と、ごはん好きの夫。
そんなふたりが満足するパンといえば、オープンサンドかサンドイッチなのですが、お弁当作りと並行して作りたくないんです。。。なのでサンドイッチはもっぱら日曜日と決まっています。

olioli3-2
フワフワしたものよりも、イギリスパンやハード系のパンが好きなので、ホットサンドが我が家の定番です。この日のパンはもち麦食パン。日頃からもち麦ごはんを食べているし、朝から体にいいことしてる!みたいな気持ちになるのも嬉しいところ。

olioli3-3
良く作るのは大沼道行さん考案の、キャベツをふんだんに使った沼サンです。この日はキャベツの代わりにレタスを使いました。パンにチーズとベーコンをのせ軽くトーストしたら卵焼きとレタスをサンドします。黒胡椒とたっぷり使ったマスタードが味の決め手です。

olioli3-4
沼サンといえば、やっぱり大沼道行さんの器の出番が多くなりますね。
サンドイッチをのせた織部オーバルSは、おにぎりや小さなおかず、スイーツや取皿にと使い道も幅広く重宝します。グラデーションの美しいマグカップは安部太一さんの作品です。

olioli3-5
こちらは北井知枝さんの7寸のリムプレート。大きなリムが付いているのでサンドイッチを2つが丁度よいです。お肉やお魚、サラダにも使えますが、お菓子をのせると可愛らしいですよ。
マグカップは金井啓さんのnuanceシリーズ、ヨーグルトは沖澤康平さんのカクボウルミニを使いました。

olioli3-6
金井啓さんといえば、お花やサクランボなど可愛らしいモチーフを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。nuanceやかきおとしステッチなどシンプルなものも温かみがあり素敵です。

olioli3-7
織部リム皿 : 大沼道行さん
ワイングラス : 沖澤康平さん

今年の10/12(土)から、大沼道行さんの個展を開催する予定です。
九州で初めての個展となりますのでぜひお越しくださいね。

それでは次回もよろしくお願いいたします。


→「器と暮らしの道具OLIOLI」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ