インスタライブで話題沸騰!藤井恵さんのやせつまみ「焼きえびのトマトケッパーソース」クリスマス特別アレンジレシピ

つまみノート
2021.12.18


来週は待ちに待ったクリスマス。みなさん、クリスマスの日のごちそうメニューはもう決まりましたか…?

先日、料理編集部のインスタグラムからお届けした、料理家・藤井恵さん×ムラヨシマサユキさんのコラボインスタライブ、その時に藤井さんがご紹介くださったクリスマス特別アレンジレシピをこちらでもご紹介させていただきますね。

藤井恵さんの『世界一美味しい!やせつまみの本』から、「焼きえびのトマトケッパーソース」にアボカドをプラス。このトマトケッパーソースが最高においしいんです! 混ぜるだけのソースさえ作れば、あとはえびを焼くだけ。ぜひ作ってみてくださいね。

焼きえびのトマトケッパーソース

【材料(2人分)】
殻つきえび(ブラックタイガーなど)…12尾(200g)
塩、こしょう…各少々
・トマト(みじん切り)…1個
 ・ケッパー(みじん切り)…大さじ1
 ・紫玉ねぎ(みじん切り)…1/4個
 ・タバスコ…小さじ1
 ・塩、砂糖…各小さじ1/2

【作り方】
1  えびは殻の節の間にようじをさして背ワタをとり、塩、こしょうをふり、魚焼きグリルの強めの中火で両面をこんがりと焼く。

器に盛り、Aを混ぜたソースをかけて食べる。

★インスタライブでは、アボカド1個の種を除き、皮ごと縦6等分くらいに切り、えびとともに焼き網で焼きました。
その写真がこちら。バゲットを添えて、一緒にソースをつけて食べるのもおすすめですよ。

このほか、インスタライブではお2人の楽しいおしゃべりもたくさん。「主婦と生活社の料理の本」のインスタグラムにアーカイブが残してありますので、お時間のある時にぜひご覧になってみてくださいね。
藤井恵さん×ムラヨシマサユキさん「年末スペシャルコラボインスタライブ」の動画はこちら



藤井恵さんのやせつまみのレシピはこちらにも


photo:木村 拓(東京料理写真) styling:大畑純子 

 

『世界一美味しい!やせつまみの本』(主婦と生活社)


定価:1540円(税込)
「最近ウエストがまずい」「お腹がぽっこり…」そんな方におすすめの、1人分たったの50〜150kcalの低カロリーなおつまみが、187点という圧倒的ボリュームでぎっしり詰まったレシピ集。管理栄養士であり大のお酒好きだという人気料理家・藤井恵さんが、日々実践している低カロリーのおつまみを一挙に公開。切って混ぜるだけ、かけるだけの「すぐできつまみ」から、野菜がたっぷり食べられる「野菜つまみ」、しっかりメインになる「肉・魚のボリュームつまみ」、きのこがどっさりの「お腹すっきりつまみ」…などなど、眺めるだけでも楽しい、バラエティ豊かな大充実のラインナップです。

Profile

藤井恵

MEGUMI FUJII

1966年、神奈川県生まれ。管理栄養士。女子栄養大学卒業後、料理番組、フードコーディネーターのアシスタントなどを経て、料理研究家に。著書に『世界一美味しい!やせつまみの本』『和えサラダ』『50歳からのからだ整え2品献立』『のっけ弁100』『家庭料理のきほん200』『から揚げ、つくね、そぼろの本』『ギョウザ、春巻き、肉団子の本』(すべて主婦と生活社)、『藤井弁当』(学研プラス)、『はじめての「味つけ冷凍」』(文化出版局)など多数。
https://ameblo.jp/fujii-megumi/ 
Instagram fujii_megumi_1966
YouTube 【藤井食堂】

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ