“うちにある調味料”で手軽に作れるのに、本格派エスニック!〜エダジュンさんの「レンチン鶏チャーシュー」のレシピ

つまみノート
2022.08.05


いよいよ8月、夏本番となりましたね。暑くなると、とたんにエスニック料理&ビールが欲しくなるのは、私だけではないはず…。そんな季節におすすめしたい料理本が、料理家・エダジュンさんの『できるだけうちにある調味料で作る!エスニックつまみとごはん』です。

ナンプラー、スイートチリソース、オイスターソースといった、スーパーで手に入る調味料で手軽に作れる、エスニックなつまみとおかずが満載の1冊。外食自粛中の昨年、この本からどれだけエスニックつまみを作って楽しんだことでしょう!!その代表例がこちら、わが家ではすっかり定番のおかずとなりました〜。


「ささみとしょうがのスティック春巻き」。どっさりのしょうがとナンプラーが味の決めてです。


「切り干し大根とパクチーのソムタム」。桜えびとピーナッツがいい仕事をしてくれています。


「ナンプラーゆずこしょう麻婆豆腐」は、その名の通りナンプラー&ゆずこしょうで作る白い麻婆豆腐。とんでもなく手軽に作れるのに、驚きのおいしさ!


ベトナムのキャベツとチキンのサラダ「ゴイガー」は、ささみで作るからぐっと軽くてヘルシー。しかも、ささみをゆでるのはレンチン!


「カオマンガイ(タイ風チキンライス)」は、炊飯器まかせで作れるラクラクレシピでご紹介。

この本の中から今回は、電子レンジでパパッと作れる鶏チャーシューのレシピをご紹介します。ナンプラーを使ったエスニックなチャーシューは、ごはんのおかずにもぴったり! 繰り返し作りたくなるおいしさですよ。ぜひお試しくださいね!

レンチン鶏チャーシュー 
 
電子レンジでさっと作れるから、すぐに飲みたい時におすすめ。
しょうゆをナンプラーにかえるだけで、アジアンテイストのひと皿に変身します。
長ねぎは、パクチーや水菜にしてもグーです。

【材料(2人分)】
鶏もも肉…1枚(300g)
・ナンプラー、みりん、水…各大さじ2
長ねぎ(斜め薄切り)…1/4本

【作り方】
1   鶏肉はフォークで全体に穴をあけ、耐熱ボウルに入れてをからめ、皮目を上にしてラップをふんわりかけて電子レンジで3分30秒、裏返して3分30秒加熱し、そのまま冷ます。
2   食べやすく切って器に盛り、長ねぎをのせる。

ちなみに…エダジュンさんの最新刊『鶏むねダイエット最強たんぱく質レシピ150』が、7月22日に発売になったばかりです。手頃でヘルシーでダイエットの強い味方・鶏むね肉で、とびきり簡単&おいしく作れるおかずが150点も掲載されています! エダジュンさんがお得意なエスニックテイストのお料理も、たくさん紹介されていますよ〜。気になった方は、書店さんでぜひチェックしてみてくださいね。

エダジュンさんのエスニックつまみはこちらにも

photo:鈴木泰介 styling:本郷由紀子

『できるだけうちにある調味料で作る!エスニックつまみとごはん』(主婦と生活社)


定価:1540円(税込)
ナンプラー、スイートチリソース、オイスターソース、コチュジャン、バジル…そんなスーパーでも手に入る調味料とハーブを使って、なじみのある材料でちゃちゃっと手軽に作れる、エスニックつまみとごはんが大集合。台湾、タイ、ベトナム、韓国、インドネシア、フィリピン…各国の人気の料理が、うちで気軽に楽しめるようになりますよ。
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

 

Profile

エダジュン

EDAJUN

料理研究家、管理栄養士。1984年、東京都生まれ。管理栄養士資格取得後、株式会社スマイルズ入社。「Soup Stock Tokyo」本部で商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。「料理にやっちゃいけないことはない」をモットーに、固定概念にとらわれない料理を提案することを心がけている。「パクチーボーイ」の名義でも活動中。著書に『鶏むねダイエット最強たんぱく質レシピ150』『できるだけうちにある調味料で作る!エスニックつまみとごはん』(ともに主婦と生活社)、『フライパンひとつで!のっけ弁当』(学研プラス)、『アジア料理をカレーにしたら?』(文化出版局)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)など。
https://edajun.com/     
Instagram:@edajun  

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ