「dosa(ドーサ)」のバスケットとシルクスカートで軽やかに

おしゃれさんコーディネート
2018.07.22

~「madrigal(マドリガル)」夏の着こなし~


こんにちは。
大阪のセレクトショップ「マドリガル」です。

今日は、お店でもとても人気のある
「dosa(ドーサ)」のアイテムをご紹介します。

・・・・・・・・・・

サンサンと降り注ぐ太陽にお似合いな
ヤシの葉で編まれたバスケットは、
ピクニックや海、夏旅にも活躍。
もちろん街へのお出かけにも、
冷房よけのストールや日傘などの荷物も
たっぷり入るので、とっても頼れる存在。

no1
気持ちも軽やかになる
「dosa(ドーサ)」のバスケット「パームバッグ」は夏の必需品。
MとL、サイズ違いで持っておきたいくらいです。

no2
no3
持つとこんな感じ。
ナチュラルな色合いが
モノトーンのコーディネートも
涼やかにみせてくれます。
(こちらはMサイズです)

no4
そしてもう一つの夏のおすすめアイテムは、
湿度の高い日本の夏にぴったりなスカート。
こちらも「dosa(ドーサ)」のもの。
裾のデザインが特徴のこちらのスカートは、
「ラッフルスカート」と呼ばれています。

no7
おどろくほどの軽さで、
素肌にサラサラと気持ちよく、
ムシムシとは無縁。
もう何年もロングセラーな一着です。

夏は涼しく冬はニットを重ねると暖かいので
通年通して活躍してくれます。
シルク100%ですが、
水洗いできるのも魅力の一つ。

no6
色は、黒(midnight)と白(tint)。
色違いでお持ちのファンの方も多いです。

no5
こちらの白(tint)は、
砂浜に優しく寄せる柔らかな波のようなイメージ。
よく見ると幾重にも色が連なり、
生地も変化していて……。
繊細なこだわりがあるからこそ、
着たときに、より雰囲気が出るんですね。

no8
何年もロングセラーな理由は
コーディネートがしやすいから。
ブラウスやTシャツに合わせるだけで
上品な華やかさがプラスされます。

こんなふうにペチコート代わりに
ワンピースの下に重ねるのにも便利。
かすかに裾から覗くラッフル(フリル)は
甘すぎず控えめな印象だから
普段使いもしやすいんです。

no9
風に揺れたり、椅子にかけた時には
このラッフルが効いてきますね。
日常に馴染みつつ気持ちも上げてくれる
「dosa」のラッフルスカート、
ワードローブの一つにおすすめです。



パームバッグ dosa kikapu palm basket
Mサイズ ¥9,500
Lサイズ ¥14,000

スカート dosa ruffle skirt
白(tint)¥47,500
黒(midnight)¥47,500

(一番下のコーディネートに使用したアイテム)
ワンピース dosa rajasthani dress ¥48,000
布バッグ dosa monk bag ¥7,700
ペーパーハット kijima takayuki ¥14,000
サンダル vilais ¥19,000

(価格はすべて税抜です)

←その他の「マドリガル」「ステンカラー」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
http://www.madrigal.jp/
ブログ http://www.madrigal.jp/days/kita
インスタグラム「@madrigalkita」
オンラインストア http://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://c09.future-shop.jp/fs/madrigal/MailMagazineEntry.html

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ