服部みれいさんの最旬冷えとりスタイル

服部みれいさんと「エムエム・ブックス みの」vol.2
2019.02.12

text&photo:編集者、「呼吸ラボラトリー」「amine」主宰 アマミヤアンナさん

 

←vol.1はこちらから

1週間特集の2日目は、『マーマーマガジン』編集長で文筆家、服部みれいさんのご登場。ファッションのベースは“冷えとり”だというみれいさんに、この冬、お気に入りの冷えとりスタイルを見せていただきました!

さっそく、1つ目のコーディネートはこちら。

001
「ヂェン先生の日常着」のワンピース、「えみおわす」のパンツ、ボトムスの中には「金伴繊維」の絹のレギンスと「大法紡績」の冷えとりシルクスパッツを重ね、足元は靴下10枚前後に「バンズ」のスニーカー。

「美濃はすごく寒くて、ここで暮らすために今まで冷えとりを続けてきたのかな、って思うほど。はく靴下の枚数はもはや数えてなくて、その日の感じではけるだけはいています。基本は8枚で、ファッションを楽しみたいときは特別に6枚以下にするという感じです。だぼっとしたワンピースにだぼっとしたパンツ、というバランスがすごく好き。冷えとり健康法的にも、下半身にたくさん重ねてはけるのはいいことなんです」とみれいさん。

ワンピースはサイドに深いスリットが入っていて、この日みれいさんは同系色のパンツを合わせていましたが、差し色のパンツを重ねたり、中に何を合わせるかでいろいろと楽しめそうです。

002
「バンズ」のスニーカーは冷えとり用に買ったそう。サイズを2つくらいあげて、靴下は10枚重ねではいています。「バンズ」なら手に入りやすいし、値段もお手頃。冷えとりをはじめたばかりで、どんな靴を合わせればいいかわからず困っているという方には、特におすすめです!

003
首元は着物のあわせのようなデザインなので、スカーフを挟むことも。この日は誕生日にもらった「エルメス」のスカーフに、「セリーヌ」のシンプルなピアス、とハイブランドを合わせて。最近は着物っぽい、民族っぽいものが着たくなるというみれいさん。

「ウエストを腰ひもでしばるようなブータンの服とか、アジアの山岳民族の服とか、古代のどこの国のものかわからないようなものが好き。今までだったら巻かなかったスカーフも合わせてみようかなとか、遊びごころは断然出てきましたね。東京だと目に入る情報からアイデアを得ていたけど、今はもう自分の中から出てくるもので勝負するしかないというか、それが楽しい! 工夫力がつきました」


2つ目は、白のコーディネート。

004
古着のシャツコートに「TOOGOOD」のシャツコートを重ね、微妙な色みやサイズ感の違いで生まれるグラデーションが素敵! パンツも「TOOGOOD」なので、セットアップの雰囲気も。

005
「ドクターマーチン」の黒いブーツで足元を引き締めているのもポイント。サイズが小さめなので、靴下は6枚。下半身を重ね着する冷えとりスタイルには、どっしりとしたブーツは強い味方です。

vol.3は、服部みれいさんおすすめの、冷えとりグッズやコスメをご紹介します!


→vol.3へ続きます


→1週間特集「服部みれいさんと『エムエム・ブックス みの』」

→1週間特集「アマミヤアンナさん カラダとココロを整える方法」

→からだ修行「自分の本当の状態に気付く呼吸レッスン」

Profile

服部みれい

Mirei Hattori

『マーマーマガジン』編集長、文筆家、詩人。2015年春、岐阜・美濃市に編集部ごと移住し、8月にショップ「エムエム・ブックス みの」をオープン。『毎日新聞・日曜くらぶ』でエッセイ「好きに食べたい」を連載中。『murmur magazine for men 第4号』(エムエム・ブックス刊)を発売したばかりで、詩とインタビューの雑誌『まぁまぁマガジン 23号』も今春、発売予定。また、『天然生活』で2016~2018年に連載していたエッセイが1冊の本に。『みの日記』(地球丸)。2月下旬発売です。
http://hattorimirei.com
http://murmurmagazine.com

 

アマミヤアンナ

Anna Amamiya

「呼吸ラボラトリー」、手編み靴下ブランド「amine」主宰、編集者。いくつかの出版社を経て、2011年秋『マーマーマガジン』編集部へ。2015年春にフリーランスとなり、さまざまな活動をしている。
「呼吸ラボラトリー」http://kokyulaboratory.com
「amine」http://www.amine-teami.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ