フルーツたっぷりパンケーキの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2018.07.08

「ヒメミズキ」小笹教恵さんvol.2


新潟市で「ヒメミズキ」という器の店を営んでおります、小笹教恵と申します。連載2回目の今日は、パンケーキの朝ごはんです。

同じ新潟県内にある私の実家も夫の実家も、様々な野菜を育てていて、実家に帰ると旬の野菜を持たせてくれます。昨日は、夫の実家からサニーレタス、紫玉葱、絹さや、イチゴなど、採りたてをたくさん分けてもらいました。

早速、本日の朝食に。買い置きしてあったパンケーキミックスに、フルーツをたっぷりのせた朝ごはんです。

05

パンケーキ、サラダ、ジャガイモと玉ねぎのスープ、人参のアーモンド和え、ヨーグルト、コーヒー。

06

もちもちで美味しい「マリールゥ」さんのパンケーキ。我が家では、大橋保隆さんの鎚起銅器(ついきどうき)のミニパンで焼いています。鎚起銅器は、新潟県燕市の伝統工芸品。銅は熱の伝導率がよく、また均一に熱が伝わるので、早く、美味しく焼けます。軽くて使いやすくサイズもちょうど良い(我が家のものは直径14cmです)。

07

昔は、パンケーキは休みの日の朝ごはん、と思っていましたが、最近は普通に仕事の日にも、さっと焼いて食べています。

大橋保隆さんはオーダーも受けてくださるので、サイズや形を変えて注文が可能です。次は、もう少し大きめで、直径21cmくらいのものが欲しいなと考えています。これでパンケーキを2、3枚同時に焼けるようになったら、さらに平日のパンケーキ朝ごはんが増えそうです。

08
【今日の器】
・郡司庸久さんの楕円皿(パンケーキ)
・中園晋作さんのボウル(サラダ)
・川口武亮さんの三島筒鉢(スープ)
・郡司庸久さん慶子さんのマグカップ
・伊藤亜木さんの小鉢(ヨーグルト)
【道具】
・大橋保隆さんのミニパン

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ヒメミズキ」の記事はこちらから

ヒメミズキ

新潟県新潟市中央区古町通2番町528
TEL:025-201-9252
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜
http://himemizuki.com
オンラインショップ http://himemizuki.shop-pro.jp/
Instagram「@himemizuki

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ