クリスマスにもぜひ!濃厚で誰もが好きな永遠の味〜カオリーヌ菓子店さんの「シンプルベイクドチーズケーキ」のレシピ

うちのおやつ帖
2020.12.22

まもなくやってくるクリスマス。みなさんのおうちでは、どんなごちそうやケーキを囲んで楽しむ予定でしょうか…?

昨年から大ブームとなった「バスクチーズケーキ」。その第一人者である「カオリーヌ菓子店」のかのうかおりさんは、10年ほど前にフランス・バスク地方のサン・セバスチャンのバルで初めて食べたバスクチーズケーキに衝撃を受け、帰国後にその販売をスタート。ほかにも、チーズの専門家としての知識を生かした濃厚なチーズケーキを、通販とイベントでのみ販売して人気を博しています。

そんなかのうさんの著書『カオリーヌ菓子店のチーズケーキ』から、今回はリッチでコクのある、誰もが大好きな「シンプルベイクドチーズケーキ」のレシピをご紹介します。家族そろってのクリスマス、ママの手作りケーキで楽しむのもいいものですよね。

 

シンプルベイクドチーズケーキ【Gâteau au fromage nature】


クリームチーズと生クリームに、レモン汁を少し。
シンプルな材料で作れる、いちばん簡単なチーズケーキです。
味が落ち着く翌日から、チーズが熟成していく2〜3日後が食べごろです。

 

【材料(直径15cmの底がとれる丸型1台分)】
クリームチーズ…300g
グラニュー糖…90g
卵…2個
片栗粉…大さじ1
生クリーム…160ml
レモン汁…大さじ1/2

【ボトム】 
 プレーンクッキー(下参照)…6枚(50g)*
 くるみ…20g**
 バター(食塩不使用)…20g

*マリービスケット9枚(50g)などでもOK。その場合は、バターは40gにして
**160℃に温めたオーブンで8分から焼きし、細かく刻む

 

【下準備】
・クリームチーズは、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱してやわらかくする。
・型にオーブンシートを敷く。
・オーブンを170℃に温める。


型の底と側面には、オーブンシートを敷く。底は、底板をはずして印をつけて丸く切り、側面は型より1cm高くすると取り出しやすい。

 

【作り方】

1 ボトムを作る
厚手のビニール袋にクッキーを入れ、めん棒でたたいたり、転がしたりして細かく砕く。


ボウルに入れ、くるみ、電子レンジに30秒かけて溶かしたバターを加え、ゴムベラでなじむまで混ぜる。型の底に入れ、指で押して全体にしっかり敷き詰め、冷蔵室に入れておく。


*最初は、げんこつで押すようにして。端のほうはくずれやすいので、特にしっかりと

 

2 材料を順に混ぜる
ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て器でなめらかになるまですり混ぜる。砂糖を加え、なじむまですり混ぜる。


卵を1個ずつ加え、そのつどぐるぐるっと混ぜる。片栗粉を加えてぐるぐるっと混ぜ、生クリーム⇒レモン汁の順に加え、そのつどぐるぐるっと混ぜる。

*材料は混ぜすぎないのがポイント。気泡を立てないようにして
*片栗粉は、少量なのでふるわなくていい

 

3 焼く
型にゴムベラを使って流し入れ、気泡があったら、竹串や指でつぶす。
170℃のオーブンで45分ほど焼く。粗熱がとれたら型から出し、冷蔵室でひと晩冷やす。


*30分焼いたら天板の前後を入れ替えると、焼きムラがなくなっておすすめ。2〜3日たつと、味がこなれてよりおいしい

 

★クリームチーズ200g使いきりで作る場合の分量は…★

【材料(直径15cmの底がとれる丸型1台分)】
クリームチーズ…200g
グラニュー糖…60g
卵…1と1/3 個分
片栗粉…小さじ2
生クリーム…110ml
レモン汁…小さじ1

【ボトム】 
 プレーンクッキー…6枚(50g)
 くるみ…20g
 バター(食塩不使用)…20g

⇒170℃のオーブンで45分ほど焼く
*ケーキは厚みが多少薄くなってもOK

 

 プレーンクッキー


小麦粉を使わずに作れるクッキーです。片栗粉を加えることで、
サクサクの食感に。牛乳は少しずつ加え、かたさを調整します。

 

【材料(直径4cmのもの16枚分)】
・米粉(製菓用のもの)…30g*
 ・アーモンドパウダー…25g
 ・片栗粉…20g*
バター(食塩不使用)…40g
グラニュー糖…30g
塩…ひとつまみ
牛乳…小さじ1

*米粉と片栗粉⇒薄力粉50gでも作れます

 

【下準備】
・バターは室温に戻す。
はボウルに入れ、泡立て器でぐるぐるっと混ぜておく。
・天板にオーブンシートを敷く。
・オーブンを170℃に温める。

 

【作り方】
1 ボウルにバター、砂糖、塩を入れ、泡立て器ですり混ぜる。を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

2 牛乳を加え、手でまとめられるかたさに調整し、ビニール袋に入れて直径3cmの棒状にまとめ、冷蔵室で30分以上休ませる。

3 生地を1cm厚さに切り、天板に並べ、170℃のオーブンで18分ほど焼く。

 

もっとレシピを知りたい方は、こちらをどうぞ!
カオリーヌ菓子店のチーズケーキ(主婦と生活社) 


定価:1320円(税込)

今大ブーム!のバスクチーズケーキの第一人者、「カオリーヌ菓子店」のかのうかおりさんの初レシピ集。通販とイベントでしか手に入らない「カオリーヌ菓子店」の“幻のチーズケーキ”のレシピを余すところなく公開! フランスでチーズ作りから学んだチーズの専門家であるかのうさんならではの、濃厚なチーズケーキレシピが満載の1冊です。「カオリーヌ菓子店」の人気商品であるバスクチーズケーキはもちろん、ブルーチーズのチーズケーキ、カマンベールのチーズケーキも掲載(レシピはすべてグルテンフリーです)。

 

 

かのうかおりさん


1975年長崎県壱岐島生まれ、千葉県育ち。学習院女子短期大学家庭生活科で栄養学を学ぶ。OL時代にフランス菓子、料理の学校に通い、中でも興味を持ったチーズを極めるために、夫を日本に残し単身渡仏。チーズ農家での研修、チーズの販売を学び、帰国後は「カオリーヌ菓子店」をスタート。チーズケーキを中心とした、小麦粉を使わないスイーツを販売中。フランスチーズ鑑評騎士、ワインアドバイザー(日本ソムリエ協会認定)。1男2女の母。
http://kaorinne.ocnk.net/   Instagram kaorinnedesu

 

photo:福尾美雪 styling:池水陽子

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ