バレンタインにぜひ! 誰が作ってもふわっと軽やかに焼き上がる高石紀子さんの「基本のガトーショコラ」

2021.02.04

日本で長いこと親しまれてきたチョコレートのケーキ。チョコレートを混ぜた卵黄ベースの生地と、卵白を泡立てたメレンゲを混ぜ合わせて焼きます。軽めの仕上がりで、常温だとふわっとした食感、冷やすとガナッシュのようなしっとりとした食感になります。残った生クリームは、ホイップクリームにして、ケーキに添えていただくとよいでしょう。好評の新刊『失敗なしで絶対おいしい! チーズケーキとチョコレートケーキ』より、ご紹介いたします。

チーズケーキとチョコレートケーキはともに人気のお菓子。本書は、高石紀子さんの絶品レシピを、誰もが失敗せずにおいしく作れるよう丁寧に解説し、みなさんにお菓子作りの楽しさを存分に味わっていただけるレシピ集です。定価1595円(税込)

 

基本のガトーショコラ

 

[材料と下準備]直径15cm丸型(底取)1台分

卵黄...2個分(40g)

グラニュー糖...40g

塩...ひとつまみ

🅰️
|製菓用チョコレート(スイート)...100g
| ▶粗く刻む
|生クリーム(乳脂肪分45%)...50g
|バター(食塩不使用)...40g
| ▶粗く刻む
 ▶合わせて小さめのボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす

🅱️
|薄力粉...20g
|ココアパウダー...20g

メレンゲ
|卵白...2個分(60g)
| ▶ボウルに入れ、冷蔵室で冷やす
|グラニュー糖...40g

 

*型にオーブン用シートを敷き、アルミホイルで底を覆う。

*オーブンはほどよいタイミングで180℃に予熱する。

 

[作り方]

1️⃣ ボウルに卵黄を入れて泡立て器で軽くほぐし、グラニュー糖と塩を加えて完全になじむまですり混ぜる。少し白っぽくなり、もったりとしたらOK。

2️⃣ 🅰️を加え、全体になじむまで混ぜる。

3️⃣ 🅱️を万能こし器に入れてふるい入れ、粉けがなくなるまで混ぜる。

4️⃣ メレンゲを作る。卵白をハンドミキサーの高速で30秒ほど泡立てる。グラニュー糖を5回ほどに分けて加え、そのつど高速で20~30秒泡立てる。すくうとつのがぴんと立つくらいになったらOK。

5️⃣ 3のボウルに4のメレンゲの1/3量を加える。泡立て器で大きくすくい上げ、泡立て器の中に入った生地を中心に落とすようにして5~6回混ぜる。ほぼ混ざったら残りのメレンゲを2回ほどに分けて加え、そのつど同様に混ぜる。最後は片手でボウルを回しながら、ゴムべらで底から大きくすくい返すようにして全体を5~10回混ぜる。

6️⃣ 型の側面のオーブン用シートに5を少量つけて留める。5を流し入れ、底を台に2~3回打ちつけて表面をならし、予熱したオーブンで40分ほど焼く。

7️⃣ 竹串を刺し、生地が軽くついてくる程度でできあがり。すぐにアルミホイルをはずし、瓶などにのせて型の側面をはずして、側面のオーブン用シートをはがす。網にのせて冷まし、手で底板をはずす。


[Note]

◎薄力粉を15gにするとさらにしっとりとした食感に。

◎カカオ分が60%以上のビターチョコレートで作ると、生地が少し硬くなります。

◎保存は冷ましてからラップで包み、常温(夏は冷蔵室)で4日ほどが目安です。

◎残った生クリームでホイップクリームを作りましょう。生クリームに6~8%の砂糖を入れて泡立てるとホイップクリームができます。泡立て器で作ることもできますが、ハンドミキサーを使うと断然、楽です。ケーキといっしょに召し上がれ。

[材料]作りやすい分量

生クリーム(乳脂肪分45%)...150g
グラニュー糖...10g

[作り方]

ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、ボウルの底を氷水にあてながらハンドミキサーの高速で1分20秒~1分30秒泡立てる。とろみが強くなり、すくうとぽってりと落ちるくらいになったらOK(八分立て)。

 

料理 高石紀子さん

菓子研究家。ル・コルドン・ブルー神戸校でディプロムを取得したの ちに渡仏。リッツ・エスコフィエで学び、ホテル・リッツ、ブレ・シュクレなどの人気店でスタージュを経験。帰国後はフランス菓子の料理教室、アパレルブランド向けのケータリング、通信販売などを手がける。くだもの使いが巧みなケークやサブレを得意とし、やさしい甘さで食感が軽やかな、飽きのこないおいしさのお菓子を追究している。著書に『365日のクッキー』、『365日のパウンドケーキ』、『やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ』、『こっくり甘い濃厚プリン、まろやかな食感の伝統菓子フラン』(すべて主婦と生活社)がある。http://norikotakaishi.com

 


photo 新居明子 styling 来住昌美

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ