【G.W.特別企画◆まいにちレシピ公開】和えるだけで、やみつき確実!!リピート率No. 1レシピ〜真藤舞衣子さんの『牛肉とパクチーのレモン和え』

2021.05.04
 
 
GWも残すところあと2日となりましたね。
今日は、おかずにもつまみにもなる1品を、料理家・真藤舞衣子さんの『和えもの』からご紹介します。
簡単だけど、手抜きじゃない。さっと作れて、おいしい1品ですよ。
 
発売以来、重版を重ねている人気書籍『和えもの』。
この本には、白和えやごま和えなど、誰もが知っている基本の和えものから、野菜がたっぷり食べられる和えもの、肉や魚介が入ったボリュームのあるお惣菜系の和えものまで、た〜っぷりご紹介しています。
 
今日ご紹介するレシピは、これからの季節にぴったり! 撮影スタッフの中でも、一番のリピート率を誇るメニューです。ぜひ、お試しくださいね。

牛肉とパクチーのレモン和え

材料(2人分)

牛しゃぶしゃぶ用肉...200g
パクチー...5~6株
塩...小さじ1½
こしょう...適量
レモン...½個

作り方

1 鍋に湯を沸かし、酒少々(分量外)を入れて火を止め、牛肉を2~3枚ずつ入れる。色が変わったらすぐに取り出し、水けをしっかりきる(※途中、湯の温度が下がったら、再度沸騰させて火を止める)。パクチーはざく切りにする。

2 ボウルに牛肉を入れて塩、こしょうをふり、パクチーを加えて和える。食べるときにレモンをしぼる。

真藤舞衣子さんのレシピはこちらにも!

誰かに贈りたくなる! 真藤舞衣子さんの「ラベンダーアイスボックスクッキー」

バレンタインにセンスの光るお菓子が作りたいならコレ!真藤舞衣子さんの「チョコとフレッシュミントのマフィン」

簡単すぎるのに、外側パリッ!中はもっちり〜真藤舞衣子さんのボウルひとつで作れるこねないパン「チャバタ」のレシピ

クリーミーな美味しさ!真藤舞衣子さんの「アボカドとえびの炊き込みごはん 」〜『煮もの炊きもの』より

 

もっとレシピが知りたい方はこちらから

『和えもの』(主婦と生活社)

定価:1430円(税込)

白和えやごま和え、だしじょうゆ和えなど、馴染み深く、しみじみおいしい基本の和えものから、野菜がたっぷり食べられる和えもの、肉や魚介が入ったお惣菜系の和えものまで。副菜はもちろん、主菜、おつまみにも大活躍のレシピがぎっしり詰まった1冊です。

 

真藤舞衣子(しんどう・まいこ)さん

料理家。東京生まれ。会社勤務を経て、1年 間京都の大徳寺内塔頭、龍光院にて茶道生活 や畑作業、土木作業をしながら生活する。その後、フランスのリッツエスコフィエに留学 し、ディプロマ取得。現在は、東京と山梨で 料理教室の主催や店舗プロデュース、レシピ 開発などを手がける。山梨大使としても活動中 。 著書に『和えもの』ボウルひとつで作れるこねないパン』、『ボウルひとつで作れるたくさんの焼き菓子』( 小社刊 ) 、『からだが整う発酵おつまみ』(立東舎) など 。http://my-an.com/

 

photo:福尾美雪 styling:中田裕子

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ