レンチンしたささみと塩昆布が相性抜群!最高にごはんがすすむ一品!!〜藤井恵さんの「ささみの塩昆布あえ、きゅうりのっけごはん」のレシピ

きょうの夕ごはん
2021.05.14

「今日はもうバテバテ〜」なんていう日に活躍してくれるのが、白いごはんにおかずをどーんとのせるだけ!の“のっけごはん”です。どんぶりとも違って「のっける」って、ちょっと心がときめく遊び心がある言葉ですよね。

そこで、今日は藤井恵さんの『のっけレシピベスト190』の中から、パパッと作れてしまう最速スピードごはんをご紹介します。

こちらの本、「材料を切ってのせるだけ」や「電子レンジでチン!」で作れる、とびきり手軽なのっけごはん20点のほかに、具材をどっさりのせた食べごたえ満点ののっけめん、野菜がたっぷり食べられるのっけサラダを集めた1冊で、そのレシピ数は合計190点。 

 

    
中には「こんなのをのせてもいいの!?」とちょっとびっくりする組み合わせもあって、毎日のごはん作りをドキドキさせてくれます。ごはん+おかずの組み合わせに飽きたら、ぜひお試しくださいね!

 


ささみの塩昆布あえ、きゅうりのっけごはん

ささみは酒をまぶしてチンすると、うまみが加わって、しっとりとおいしく。
かわりに、ゆでだこや白身魚の刺身でも。きゅうりには、しょうがをきかせます。

【材料(1人分)】
鶏ささみ…2本(100g)
・塩昆布…ふたつまみ
 ・レモン汁…大さじ1/2
 ・ごま油…小さじ1
・きゅうり(縦半分に切り、斜め薄切り)…1/2本
 ・しょうが(せん切り)…1/2かけ
 ・塩…小さじ1/4
ごはん…茶碗に大盛り1杯分
粗びき黒こしょう…少々

【作り方】
1   耐熱皿にささみをのせ、酒少々(分量外)をまぶし、
ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
2分蒸らして手でさき、を混ぜる。

2
  混ぜて水けを絞ったとともにごはんにのせ、
黒こしょうをふる。


【藤井恵さんのレシピはこちらにも】


もっとレシピを知りたい方は、こちらをどうぞ!
『のっけレシピベスト190』(主婦と生活社)

定価:1320円(税込)

ごはんに、めんに、サラダに「のっける」だけで、簡単、おいしい、ボリューム満点、なにより楽しい! そんな「のっけレシピ」ばかりをたっぷり190点集めた大充実のレシピ集。作り手は、家族に大人気の料理が抜群に得意な料理家・藤井恵さんと、ヒネリと洒落っ気のある料理で人気のフードユニット・つむぎやさん。暑くて作るのがおっくう、忙しくて時間がない…などなど、おかず作りに困ったら、「のっけ」で決まりです! !
※本書は別冊すてきな奥さん『のっけめん100』『のっけサラダ100』をもとに、新規取材を加えて再編集したものです。

photo:木村 拓(東京料理写真) styling:大畑純子 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ