ワタナベマキさんおすすめの台所道具〜トラットリアの料理のように表現できる、イタリアの業務用の皿

【集中連載】ワタナベマキさんの『うちの台所道具』からvol.3
2021.07.07


シンプルでセンス溢れる暮らしぶりで人気の料理家・ワタナベマキさん。
まな板、包丁、ごはん用土鍋、おひつ、やっとこ鍋、鉄フライパン、蒸籠(せいろ)、すり鉢…。光が降り注ぐ明るいキッチンには、ワタナベさんが料理家としてのプロの目で選んだ台所道具たちが、整然と並べられています。

そんなワタナベさん愛用の道具をまとめて紹介しているのが、ワタナベマキさん初のエッセイ『うちの台所道具』です。
  

  

一昨日から3日間、『うちの台所道具』の本の中から、ワタナベさん愛用の道具とエッセイ、その道具でワタナベさんがいつも作っている料理を特別にご紹介しています。
3日目の今日は、ワタナベさんが普段使いにしているという「イタリアの業務用の皿」です。

************

イタリアの業務用の皿

イタリア映画の中に出てくるパスタやマリネ、トリッパなどの煮込み。たくさんのそんな食事のシーンのほか、イタリアのお店や家庭でもよく使用されているのが、少しぽってりとしたこの業務用の白い食器です。

 私も10年ほど前から使っていますが、不思議なことにパスタやマリネ、揚げものなどのイタリア料理をこの器に盛ると、トラットリアの料理のように表現できて、ぐっとおいしそうに感じるのです。最近では使いやすいサイズもたくさん売られていますし、気軽に買える値段なので、形やサイズを変えて、10枚単位で使用しています。撮影時やたくさんのお客さまがいらっしゃる時には、このお皿を取り皿にし、家族だけの時には盛り皿や取り皿、いろいろな使い方ができる器として、日々活躍しています。

 食洗機にかけることもできるので、多少雑に扱っても丈夫なのがよいところ。小さな子どもにも安心して使えるので、子どもの友達が来た時などは、この器でおやつを出したりしています。使う頻度が高いのに、まだ1枚も欠けたり割ったりということがないのは、業務用のお皿ならでは。いろいろなシーンで使えるこの器は、10枚単位で買うのがおすすめです。器が揃っていると美しいですし、食器棚もすっきりとしてきれいです。


(写真下から)サタルニア「チボリ オーバルプレート35」35×24×高さ4.5㎝、5280円。「チボリ デザートプレート」直径20×高さ3㎝、1000円。「チボリ オーバルプレート23」23×14.5×高さ3.2㎝、1760円 ★価格はすべて税込です

*ザッカワークス 
http://www.zakkaworks.com/saturnia/
オンラインショップ  https://store.zakkaworks.com

 

ワタナベマキさんの台所道具についてはこちらにも

 

photo:平野太呂  styling:ワタナベマキ

『うちの台所道具』(主婦と生活社)


定価:1650円(税込)

料理家ワタナベマキさん初の台所道具エッセイ。ワタナベさんの日々の料理づくりを支えてくれている、台所道具たちを大公開。それにまつわるエピソードと、それで作っている料理も併せて紹介しています。まな板、包丁、ごはん用土鍋やおひつなどの「まいにち使うもの」から、やっとこ鍋、鉄瓶などの「ずっと愛用しているもの」、鉄のフライパンに中華鍋、銅鍋などの「おいしいを作るもの」、盛りつけ箸やサーバーといった「小さな必需品」まで幅広く。その道具の使い勝手や使い方、つき合い方や魅力について、ワタナベさん自身がたくさんおしゃべりしてくれています。料理がぐっと楽しく、台所に立つのがうれしくなるヒントが満載の1冊です。

Profile

ワタナベマキ

MAKI WATANA

1976年、神奈川県生まれ。ご主人、中学生の息子さんとの3人暮らし。グラフィックデザイナーを経て、2005年から「サルビア給食室」を立ち上げ、料理家に。雑誌や書籍でのレシピ提案、イベントなどで幅広く活躍中。著書に『ごはんにかけておいしい。材料2つで炒めもの』『うちの台所道具』『つまみサラダ100』『らくつまみ100』『アジアのごはん』『アジアのサラダ』『アジアの麺』(すべて主婦と生活社)、『ほったらかしでおいしい!蒸しレシピ』(学研プラス)など多数。
Instagram   maki_watanabe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ