第4回 「栄養たっぷり!からだにうれしい!〝ひと晩発酵みそ〟で絶品おかず」

榎本美沙の発酵だより
2021.11.27

こんにちは、料理家の榎本美沙と申します。
新刊『からだが整う〝ひと晩発酵みそ〟』の”ひと晩発酵みそ”について、いろいろと書かせていただいております!

前回は、個人的にも大好きなおみそ汁について書かせていただきましたが、今回はおかずについて!

ひと晩発酵みそは塩分が通常のおみその半分ほどで塩分控えめ、ほどよい甘み。
なので、ひと晩発酵みそだからこそ、それだけで味が決まる料理や、ひと晩発酵みそだからこそおいしい料理もいろいろとあります。

みそ味の焼きおにぎりが大好きなのですが、普通のみそだと塩辛くなってしまいがちなのですが、ひと晩発酵みそだとたっぷり塗っても塩辛くないのです。
みりんなど入れなくても優しい甘みなので、そのまま塗るだけでとってもおいしい…!
刻んだしそやねぎを加えてもまたおいしいです。

普段のおかずにも使いやすいです。
つくねに入れるとふんわり柔らかくしあがりますし、鶏むね肉の唐揚げもパサつかずにおいしくできます。

そして、和食だけでなく洋食やおやつにも、相性がよいです。
例えばブロッコリーとベーコンのみそグラタン。

みそを入れることでコクが増して、おいしさがワンランクアップ。

甘味のあるみそなので、おやつの隠し味にもおすすめです。
みそごまサブレは、わが家でもよく作る定番おやつ。

ほのかなみその風味が香ばしくて、手が止まらないおいしさです。

本当に幅広く使えるひと晩発酵みそ、たくさんの方の食卓に寄り添えるといいなと思っています。

 

今回ご紹介するのは、寒くなった時期にぴったりの「ごろごろ野菜のみそポトフ」
野菜がたっぷり食べられるポトフは、みそを加えることでほっこりとした味わいに。

ぜひ、野菜を食べたい日、からだを温めたい日に、お試しくださいね。

ごろごろ野菜のみそポトフ

野菜がたっぷり食べられる煮込み。具材のうまみが溶け出た、
やさしいみそ味のスープも体にしみます。

材料(2 人分)

にんじん(縦半分に切る)1/2
キャベツ(半分のくし形切り)1/4 300g
セロリ(筋を取り、7 8㎝長さに切る)1
ウィンナソーセージ… 4
キドニービーンズ(水煮)50g
ローリエ… 1
洋風スープの素… 小さじ1
ひと晩発酵みそ… 大さじ3
こしょう、フレンチマスタード… 各適量

作り方

1  厚手の鍋に水3カップ、にんじん、スープの素を入れてふたをし、中火で煮立てる。ローリエ、キャベツ、セロリを加えて再び煮立ったら弱火にし、ふたをして20 分ほど煮る。

2  にんじんがやわらかくなったらソーセージ、キドニービーンズを加えて5 分ほど煮る。みそを溶き入れて、こしょうをふる。器に盛り、マスタードを添える。

■新刊『からだが整う〝ひと晩発酵みそ〟』の発売記念ライブのアーカイブはinstagram「主婦と生活社の料理の本」とYouTube「榎本美沙の季節料理」にアップされているので、ご覧になりやすい方で、よろしければご覧くださいね!

 

【榎本美沙の発酵だよりはこちらにも】

『からだが整う〝ひと晩発酵みそ〟』
11月19日発売 定価:1540円(税込)

◆世界一簡単で画期的なみそ作りの本です。

炊飯器で保温をして作ることで、酵素が働きやすくなり、一般的には半年以上かかる発酵が、なんと、たった” ひと晩” で、できあがります!
カビなどの心配もなく、はじめてみそを作ってみたい方や、仕込んですぐに食べたい方、失敗せずに作りたい方にもぴったり。

米麹をたっぷり使って作る、“ ひと晩発酵みそ” は、やわらかな甘みでほっとする味わいも魅力です。みそ汁はもちろん、和食だけでなく、洋食やおやつにと活用でき、うまみをアップしたり、お肉をやわらかくしたりと、おいしさの面でもワンランクアップさせてくれます。

さらに、塩分5%と控えめなので、お料理にたっぷりと使えて、一般的なみそよりも、簡単に栄養豊富な発酵食が作れます。免疫力を上げたり、腸の働きを整えたり、老化を防止したり、たまった疲労を回復させたりと、驚きの健康効果も必見です。

Profile

榎本美沙

MISA ENOMOTO

料理家 /発酵マイスター
会社勤務の傍ら、夫婦で一緒に料理を作るレシピ紹介サイト「ふたりごはん」を開設。その後、調理師学校を卒業し独立。発酵食品、旬の野菜を使ったシンプルな料理が人気で、テレビ、雑誌や書籍、WEBへのレシピ提供、イベント出演などを行う。著書に『からだが整う〝ひと晩発酵みそ〟』(主婦と生活社)、『ジッパー袋でかんたん季節の保存食』(家の光協会)、『野菜の「べんり漬け」』(主婦の友社)がある。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ