滋味溢れる切り干し大根×豚肉×ゆずこしょうで、ごはんがすすむ最強おかず!〜藤井恵さんの「切り干し大根と豚肉のゆずこしょうあえ」のレシピ

きょうの夕ごはん
2021.11.26


突然ですが、マカロニサラダはお好きですか〜? ポテトサラダにスパゲッティサラダ、そんなボリューム満点なサラダは、しょうが焼きの隣にそっとあって、それでいて主役を食ってしまわんばかりの人気の高さですよね。

藤井恵さんの『和えサラダ』の中には、そういった白いごはんに抜群に合う“和えて”作るサラダが、たっぷり105点詰まっています! 肉や魚もたっぷり入っていて、ごはんがすすむ、しっかりごはんのおかずになるサラダが大集合しているんです。

 
今日はその中から、食物繊維やカルシウムが豊富な切り干し大根を使ったおかずサラダをご紹介します。
切り干し大根も豚肉も、同じ鍋でゆでるから手間いらず! ゆずこしょうがきいていて、食欲をそそりますよ。

切り干し大根と豚肉のゆずこしょうあえ

【材料(2〜3人分)】
切り干し大根(乾燥)…30g
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…20枚(200g)
・しょうゆ…大さじ1
  ・だし汁(または水)…大さじ2
  ・ゆずこしょう…小さじ1
  ・万能ねぎ(小口切り)…2本

【作り方】
1 切り干し大根はもみ洗いし、ひたひたの水に20分つけて戻し、水けを絞って食べやすく切る。


2 鍋に湯を沸かして塩少々(分量外)を加え、切り干し大根をさっとゆで、ざるに上げて水けを絞る。続けて豚肉を弱火で2〜3枚ずつゆで、色が変わったらざるに上げる。

3   ボウルにを入れて混ぜ、豚肉、切り干し大根を加えてあえる。

 【メモ】
切り干し大根はうまみが逃げないよう、ひたひたの水につけて戻すのがポイント。さっとゆでるとクセがなくなって、歯ごたえもよく、味が入りやすくなります。豚肉と合わせれば、食べごたえも満点。ささみや鶏むね肉、ハムで作ってもおいしいです。

 

藤井恵さんの和えサラダのレシピはこちらにも

 

photo:宮濱祐美子 styling:大畑純子

『和えサラダ』(主婦と生活社)


定価:1430円(税込)
マカロニサラダにポテトサラダ、スパゲッティサラダ…。そんな白いごはんがもりもり食べられる、“和えて”作るサラダばかりを集めたちょっとユニークなレシピ集。ボウルの中でささっと和えるだけなのに、しっかりメインのおかずになる圧倒的なボリューム感が魅力! これひと皿で野菜がたっぷりとれるから、献立作りがぐっとラクになります。藤井さんのお宅で活躍中の「うちの和えサラダの素」から、肉や魚の和えサラダ、豆腐・大豆・大豆製品・海藻の和えサラダ、卵、乾物の和えサラダまで、バラエティ豊かな105レシピを掲載。

Profile

藤井恵

MEGUMI FUJII

1966年、神奈川県生まれ。管理栄養士。女子栄養大学卒業後、料理番組、フードコーディネーターのアシスタントなどを経て、料理研究家に。著書に『和えサラダ』『50歳からのからだ整え2品献立』『家庭料理のきほん200』『から揚げ、つくね、そぼろの本』『ギョウザ、春巻き、肉団子の本』『のっけ弁100』(すべて主婦と生活社)、『藤井弁当』(学研プラス)、『はじめての「味つけ冷凍」』(文化出版局)など多数。
https://ameblo.jp/fujii-megumi/  
Instagram:fujii_megumi_1966

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ