ごはんにかければ最速!ワタナベマキさんの「切り干し大根と豚肉の豆板醤炒め」のレシピ

きょうの夕ごはん
2022.03.28

忙しい日のごはん作り、みなさんどうしていますか…? 帰ってからあまり時間がない、さっと作りたい…となると、うちではほぼ100%フライパンを使ったおかずになります。でも、、炒めものや焼きもののバリエーションって、悲しくなるくらい少ないんですよね。。(私だけでしょうか…)。

そんな日にお役立ちなのが、ワタナベマキさんの『ごはんにかけておいしい。材料2つで炒めもの』。えっ、炒めものをごはんにかける!? いえいえ、これがとてもおいしいんです。

素材の絶妙な組み合わせぶりは、ワタナベさんならでは。身近な食材と調味料で作れるのに、いつもとひと味もふた味も違うおいしさに出会える。炒めものの奥深さ、無限の懐の深さを感じられます。しかも、メインの材料はたったの2つ!!  ちょこっとご覧にいれますね。


ワタナベさんの炒めものの手軽さと抜群のおいしさ、まずは、こちらのひと皿で実感してみてくださいね! 切り干し大根がメインのおかずに!!と、スタッフ一同感動したレシピです。

切り干し大根と豚肉の豆板醤炒め

切り干し大根は戻しすぎないで、シャキシャキ食感を残して。
豆板醤のかわりに、キムチで炒めても。

【材料(2人分)】
切り干し大根(乾燥・水につけて戻し、水けを絞って2㎝幅に切る)…30g
豚ロース薄切り肉(1㎝幅に切る)…5枚(150g)
にんにく(せん切り)…1かけ
・酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1
 ・豆板醤…小さじ2/3
ごま油…大さじ1
すだち(縦4等分に切る)…1個

【作り方】
1   フライパンにごま油、にんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら豚肉を加えてこんがり炒める。
2   切り干し大根を加えてなじむまで炒め、混ぜたを加え、煮立たせながらからめる。器に盛り、すだちを添える。
*雑穀入りごはん(白米1合に雑穀ミックス大さじ1、水大さじ1を足して炊いたもの)にかける

ワタナベマキさんのレシピはこちらにも

photo:佐々木美果  styling:ワタナベマキ

『ごはんにかけておいしい。材料2つで炒めもの』(主婦と生活社)


定価:1485円(税込)
フライパンひとつでさっと作れて、ごはんにかければしっかりメインになるおかずが、ぎっしり詰まったレシピ集。使う材料は、なんとたったの2つ! 材料の組み合わせ、切り方、炒め方、味つけのしかたで、いつもより数段おいしい炒めものが作れるようになります。これさえあれば、時間がない日のごはん作りももう怖くありませんよ!! 豚肉、鶏肉、ひき肉、魚、卵、豆腐…と、素材別の構成で使いやすさも抜群です。

Profile

ワタナベマキ

MAKI WATANABE

1976年、神奈川県生まれ。ご主人、中学生の息子さんとの3人暮らし。グラフィックデザイナーを経て、2005年から「サルビア給食室」を立ち上げ、料理家に。雑誌や書籍でのレシピ提案、イベントなどで幅広く活躍中。著書に『ワタナベマキの毎日のごはんとおやつ帖』『ごはんにかけておいしい。材料2つで炒めもの』『うちの台所道具』『つまみサラダ100』『らくつまみ100』(すべて主婦と生活社)、『ほったらかしでおいしい!蒸しレシピ』(学研プラス)など多数。
Instagram:maki_watanabe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ