【3日間集中連載】レンチンで一瞬で作れてしっとりジューシー!〜エダジュンさんの「鶏むね肉のきゅうりラー油あえ」のレシピ

きょうの夕ごはん
2022.07.31


お手頃価格であっさり味、さまざまな食品が値上がりして家計を圧迫する中、その値段も魅力で人気の鶏むね肉。ダイエット中や筋肉を鍛えている方にも、必須の食材ですよね。
でも、火を入れすぎるとかたくなったり、パサついてしまったり…。ついつい加熱しすぎてしまって、しっとりジューシーに仕上がらない…そんな方にうれしいお知らせです!

先日発売になったばかりのエダジュンさんの『鶏むねダイエット最強たんぱく質レシピ150』。鶏むね肉を使ったヘルシーなおかずが、たっぷり150レシピも詰まっている本です。中身はどんな感じかといいますと…。

レンチンで作れる「すぐできおかず」。あえもの、炒めもの、煮ものだって、電子レンジ加熱でさっと作れます!


鶏むね肉で作るからこそおいしい「テッパンおかず」。フライパンで手軽に作れる鶏チャーシューは、余熱調理でしっとりジューシーに!チキンナゲットも、エダジュンさんレシピならびっくりするくらい少ない材料で!!


鶏むね肉といえばそぎ切りがポピュラーですが…。“切り方しだい”でおいしくなるおかずたちがこちら。細切りにしたむね肉でチンジャオロースー、薄切りにしてバターチキンカレー。なんて新鮮!

このほか炒めもの、焼きもの、揚げもの、サラダ、スープ…と、鶏むね肉で作れるバラエティ豊かな料理がたっぷり紹介されています。エダジュンさんがお得意のエスニック味のものも、もちろんありますよ〜(夏に食べたい味ばかりです!)。

150レシピのすべてのお料理に、たんぱく質量、カロリー、糖質量つき(エダジュンさんは管理栄養士)。どのおかずも糖質10g以下、カロリーは300kcal以下を実現。これならお腹いっぱい食べても、もう安心ですよ〜!

この本の中から本日は、先日@ryourinohonのインスタライブでもご紹介した、「鶏むね肉のきゅうりラー油あえ」の作り方をご紹介します。レンチンで作れるから、暑い今の季節にぴったり。ラー油をピリリときかせれば、暑さも吹き飛びます。

鶏むね肉のきゅうりラー油あえ

きゅうりは大きめに切り、ボリューム感と食感をプラス。
オイスターソースのコクに、
ラー油のピリッとした辛さがアクセント。

【材料(2人分)】
鶏むね肉(ひと口大のそぎ切り) 1枚(250g)
・塩 ひとつまみ
 ・酒 小さじ2
 ・片栗粉 小さじ1
きゅうり(長めの乱切り) 1本
長ねぎ(せん切り) 1/3本
オイスターソース 大さじ1
酢 小さじ2
ラー油 小さじ1/2

【作り方】
鶏肉はを順にもみ込み、耐熱ボウルに重ならないように入れ、ラップをかけて電子レンジで2分加熱⇒取り出して全体に混ぜ、2分加熱する。
水けをきり、残りの材料を加えてあえる。

★1人分★
たんぱく質30.5g
186kcal
糖質5g


エダジュンさんのインスタライブの様子はこちらから

エダジュンさんの鶏むね肉レシピはこちらにも

photo:鈴木泰介 styling:深川あさり

『鶏むねダイエット最強たんぱく質レシピ150』(主婦と生活社)


定価:1595円(税込)
◆高たんぱく・低糖質の鶏むね肉で作る、糖質10g以下、300kcal以下の150レシピ◆
しっかり食べてもやせられる! 満足感があって、無理なく続けれられる! と、大人気の「たんぱく質ダイエット」。そこで、高たんぱく質食材の代表選手・鶏むね肉を使った、手軽なおかずを150レシピ集めたのがこちらの本。
レンチンやフライパンひとつでさっと作れるもの、人気のサラダチキンの作り方、鶏むね肉だからこそおいしいテッパンおかず、切り方でガラッとおいしくなる鶏むねマジック、蒸し鶏&ゆで鶏まで。150点すべてに「たんぱく質量・カロリー・糖質量」つきです!
【contents】
すぐでき鶏むねおかず
やっぱりサラダチキンは最強!
鶏むね肉のテッパンおかず
切り方しだいでこんなにおいしく!
蒸し鶏・ゆで鶏でラク〜にひと皿
「下味漬け」でぐっとおいしく!

Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

 

Profile

エダジュン

EDAJUN

料理研究家、管理栄養士。1984年、東京都生まれ。管理栄養士資格取得後、株式会社スマイルズ入社。「Soup Stock Tokyo」本部で商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。「料理にやっちゃいけないことはない」をモットーに、固定概念にとらわれない料理を提案することを心がけている。「パクチーボーイ」の名義でも活動中。著書に『鶏むねダイエット最強たんぱく質レシピ150』『できるだけうちにある調味料で作る!エスニックつまみとごはん』(ともに主婦と生活社)、『フライパンひとつで!のっけ弁当』(学研プラス)、『アジア料理をカレーにしたら?』(文化出版局)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)など。
https://edajun.com/     
Instagram:@edajun  

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ