3シーズン着まわせるチュニックで、ラクチンきれいな冬のワンツーコーデ

おしゃれさんコーディネート
2020.11.15

北海道「and ordinary.(アンドオーディナリー)」の着こなしVol.15

←Vol.14はこちらから

北海道、むかわ町にあります「BROWN and ordinary.」の鎌塚です。全国的なニュースにもなっているでしょうか? 北海道も地域によっては今年初の積雪となり、本格的な冬がスタートしました。姉妹店「and ordinary.」がある札幌市も雪が積もり、寒さを感じる日々です。

それに対し、「BROWN and ordinary.」のあるむかわ町は元々積雪が少ない地域ですので、まだ雪はこれっぽっちもありません。みぞれ混じりの雨が降ったりしていますが、白い雪はまだ。……というように、北海道も気候・天候には地域差があるというちょっとした豆知識でした。

最高気温が5℃という厳しい寒さの日が続くと、やはり皆さん温かな作品を探されにご来店されます。店頭にも続々とアウターやニット、マフラーが揃い始めましたよ。


今日は「jujudhau(ズーズーダウ)」の“SHIRTS TUNIC”を主役にした、冬のお出かけにも、お家時間のリラックスタイムにもぴったりなコーディネートを3つご紹介します。


連載「おしゃれさんコーディネート」でも人気のブランド「jujudhau」。今シーズンオーダー分が到着した、リネン×コットンの“SHIRTS TUNIC”は、ここ最近の「jujudhau」の作品から比べると、珍しくシルエットが少々スッキリとしているので、ジャケットやコート、カーディガンがはおりやすく、一年中愛用していただける作品です。



一つ目のコーディネートは、“SHIRTS TUNIC”に「Nigel Cabourn Woman(ナイジェルケボーンウーマン)」のスッキリとしたパンツを合わせた、スタイリッシュなワンツーコーディネート。足元はスニーカーで外しました。

普段のお買い物から、ちょっと近くの散歩や公園にも。そして、バッタリ知人に会っても全く問題なし! ストレスフリーな着心地だけど、どこか大人でかっちりと、きれいな雰囲気が漂うコーディネートに仕上がりました。


少し肌寒いときには、同じく「jujudhau」の“SHIRTS DRESS”をはおってみてはいかがでしょうか。こちらはウール50%とコットン50%混紡で温かいですが、コットンが入ることにより、3シーズン対応できる仕上がりになっていて、サラッとした着心地がオススメの一枚です。



ボタンを全て開けてコートのようにサッとはおってみたり、ボタンを留めてワンピース・ドレスのように着てみたり、幅広い着こなしが楽しめます。


仕上げは黒のバックパックで引き締めて。こちらは、「POSTALCO(ポスタルコ)」というブランドのもの。なんと、荷物の重さを外へ分散し、体への負担を軽減してくれるという驚きの設計が!


秘密は、吊り橋の構造からヒントを得たデザイン。バックパックの内部に、吊り橋の形に沿ってストラップを張ることで、耐久性を強化しているそう。


さらに、ブランドオリジナルの生地「ハンマーナイロン」によって、タフさと軽さを実現しています。表面はしなやかなのに、厚織りのキャンバス地のように腰があって、置くと自立するけど重くない。そして、撥水性もあり……という嬉しいポイントが満載です。

また、手持ちするときにつかむハンドルも、他のバックパックに比べて長い設計になっているのでスッと手に取りやすく、毎日使うなかで便利だなと思うディテールです。


“SHIRTS TUNIC”を中心とした二つ目のコーディネートはこちら。「jujudhau」の“WIDE PANTS”、イギリス生産の「LE TRICOT DE LA MER(ル トリコ デラ メール)」のニットカーディガンを合わせた、リラックス感があり、お家時間にも最適なコーディネートです。


油分の多い羊毛糸を使用したカーディガンは保温性も高く、また自然の撥水性があるので、実はちょっとお出かけの際に突然の雨や雪が降っても平気です。ベタつくというわけではないので、安心して日常で普段通りご愛用いただけます。

大きめのボタンとポケットがシンプルながらアクセントになっている、飽きのこないオススメのニットカーディガンです。


三つ目にご紹介するコーディネートは、 “SHIRTS TUNIC”のブラックを主役にしてみました。一つ目、二つ目で着用したホワイトと比べるとどこかシックな印象。ボトムも「jujudhau」の作品で、同色の“DUMPY PANTS”。


当店では初めてセレクトしたこちらの“DUMPY PANTS”は、入荷から大変ご好評いただいており、早くも人気の作品となりました。「DUMPY = ずんぐりとした」 という商品名のとおり、ちょっとユニークで可愛らしく、愛おしいシルエットながら履いてみると意外にもどんな方にもハマり、クセになる1本です。


二つの目のコーディネートに登場した「LE TRICOT DE LA MER」の色違いのカーディガンをはおりました。こちらは、「スチール」というグレーカラーで、しっとり大人な雰囲気に仕上がります。


同じ作品でも色違いでは印象がガラッと変わるので、ご自身に合ったお気に入りのカラーでコーディネートに採用していただけると嬉しいです。


最後はちょっとアクティブ?に、“DUMPY PANTS”のカラーをナチュラルに変えて、足元は「ブランドストーン」のレザーのワークブーツでキリリと引き締めて。その日の天候やお出かけ先の状況を心配せずに履ける、タフな「ブランドストーン」の一足は、本当に重宝するのでオススメです。

今回は同じ作品のカラー違いを中心に組み合わせて、コーディネートをご紹介しました。自分に合う色を選んで、ご自身でそれぞれ入れ替えてみたりなど、いろんな着こなしを想像していただけると嬉しく思います。

お気に入りのアイテムを取り入れたコーディネートは、何気ない日常生活でも気分を上げてくれますよね。だから洋服やファッションは必要で、楽しいものだと思っております。今回も皆さんの日常の参考にして頂けたらと思います。

11月の投稿も残すところあと2回。引き続き宜しくお願いします。

コーディネートアイテム

トップス:「jujudhau」 SHIRTS TUNIC 22,000+税
パンツ:「Nigel Cabouorn Woman」 29,000+税
シューズ:「ASAHI」 10,000+税

はおったワンピース:「jujudhau」 SHIRTS DRESS 28,500+税
バッグ:「POSTALCO」 Backpack LT 53,500+税


トップス:「jujudhau」 SHIRTS TUNIC 22,000+税
ニット:「LE TRICOT DE LA MER」 26,800+税
パンツ:「jujudhau」 WIDE PANTS 24,500+税


トップス:「jujudhau」 SHIRTS TUNIC 22,000+税
パンツ:「jujudhau」 DUMPY PANTS 23,500+税
羽織ったカーディガン:「LE TRICOT DE LA MER」 26,800+税
バッグ:「POSTALCO」 Backpack LT  53,500+税

変更したパンツ:「jujudhau」 DUMPY PANTS  23,500+税
シューズ:「Blundstone」 24,000+税

→オンラインショップはこちらから

←その他の「and ordinary.(アンドオーディナリー)」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

and ordinary.

●札幌店
札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル6F
TEL: 011-206-6629

 

●むかわ店”BROWN and ordinary”
勇払郡むかわ町末広2丁目29

 

https://and-ordinary2020.blogspot.com/

Instagram:@andordinary 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ