広がるシャツの可能性「UNDECORATED」のストライプシャツ

今日のひとしな
2021.04.12

~「Taine」よりvol.12 ~

本日のひとしなは、「UNDECORATED(アンデコレイテッド)」のストライプシャツをご紹介いたします。

爽やかでナチュラル、きれい目で上品、ビジネスライクでかっちり……など、世の中に様々な雰囲気のデザインが溢れるストライプシャツ。苦手とおっしゃるお客さまも多い事から、実はセレクトする際にはいつも慎重になってしまうアイテムでもあるんです。

シャツ ¥25,300 

今回は、この色使いとシルエットにひと目で惹かれてセレクトしました。

ボーダーアイテムでも言えることなのですが、ストライプの太さでもイメージは変わってきます。こちらのシャツは太めストライプではっきりしているので、一見メンズライクになりがち。なので、衿を抜いて、テーパードシルエットの白パンツに、白い革靴で合わせました。


「muller of yoshiokubo」ショートカットソー ¥19,800

上からショート丈のプルオーバーを着たりするのもお勧めです。

色違いで無地のホワイトもございます。

ちょっとルーズなシルエット、さりげないロゴ刺繍、最小限のディテールが素材を際立たせ、着る人に寄り添ってくれます。

シャツの素材は、紡績工程で短い繊維や不純物を徹底的に取りの除き、糸ムラが少なく強度の高い糸を厳選して使用したコーマブロードクロス。ナチュラル感とハリ感、程よいドライタッチが共存するこだわり抜いたものを使用しています

シャツワンピース¥34,100  

同生地で半袖のシャツワンピースもございます。よりカジュアルに着れるかと思います。

素材のあり方から考えられたもの作り、作り手の背景を知る事で、ひとつのアイテムにまた新たな価値観を感じていただけるとうれしいです。

 

オンラインストアはこちらから

→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ