ジャブジャブ洗ってサラリと着る「atelier Rough atour」のワンピース

今日のひとしな
2021.04.15

~「Taine」よりvol.15 ~

本日は、「atelier Rough atour(アトリエ ラフ・アトゥール)」のワンピースをご紹介します。

以前アトリエにお邪魔した時にお話を伺ったのですが、「atelier Rough atour」が手掛けているのは「シンプルな日常着」。洗濯でジャブジャブ洗ってまた当たり前のように着る。そんな作業着のような、時代を超えて着続けていただける服作りを目指しているそうです。

デザイン、パターン、縫製等……お一人で全ての作業をこなしている為、型数は多くはないのですが、気持ちの良い素材選びにリラックス感のある着心地、そして丁寧な仕事がとても印象に残っています。

ヴィンテージのアイテムから着想を得てデザインされているそうで、タックやギャザー、ボタン等の付属品などの細やかなこだわりが「らしさ」を生んでいるんだなと思いました。

今回ご紹介するワンピースは修道院の制服をイメージして作られたそうです。

ウエストの計算された切替が、バランスの取りやすい高めの位置に設定されている為、「身長を選ばず着ていただけるのでは」と……私は身長が低いので(153㎝)、真っ先にうれしいなと感じました(笑)。

メリハリのあるシルエットもスッキリ度アップ!

取り外し可能な共布のベルトでウエストマークすると、ほんのりクラシカルなで上品な印象に。

夏のセレモニーの時などにも重宝しそうですね。

「Taine」がオーダーしたアイテムもそろそろ届く頃です。早く袖を通してお出かけしたくなるような涼しげなワンピースやさっと羽織れる軽やかなブラウスなど。

またこちらのInstagramからお知らせさせていただきますね。

 

→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ