リラックス感満点! 軽くて表情豊かなリネンイージーパンツ

おしゃれさんコーディネート
2022.05.29

こんにちは。「Deife(デイフェ)」の神宮寺美也子です。

いよいよ5月も最後の日曜日の更新です。
この連載を担当させていただいていると次は何をご紹介しようかなと日々考えたり、展示会の際に納期など見てざっくりイメージしたりするのですが、納品も思い通りにはいかなかったり、記事を書いた後、店頭ですぐに商品が完売してしまったりと、イレギュラーも多々あります。

そんなこんなで今回はちょうどのタイミングで入荷したこちらのパンツをご紹介。

お取り扱いを始めて今年で4年目くらいかな?
「HTS(エイチティーエス)」のリネンイージーパンツです。
個人的にも2色持っており、毎年夏になると大活躍しているパンツです。
今シーズンは全て新色の3色展開で入荷しました。

実は昨年の5月の連載でもチラッとご紹介していますのでネタがかぶっておりますが …
新色ということで、笑。
昨年はプロのカメラマンさんとの撮影だったため、雰囲気などとても良いのでよかったらこちらもご覧ください。

履いてないみたいな軽さのサラッとした肌触りが特徴のアイリッシュリネンのイージーパンツ。私が持っているパンツの中でも1番の薄さです。
とても薄い素材のなのですが、表情豊かで存在感が抜群。
さらさらと心地よく、リラックス感も満点です。パンツは真夏も快適なほど薄いので光に透かすと少し透け感があります。インナーパンツなどあると安心です。



デザインはウエストから裾まで真っ直ぐ直線なラインになっていて、紐で縛る仕様なのですがとても雰囲気のあるシルエットになるから不思議です。きれいに落ちる柔らかな素材感のなせる技なのでしょうね。

 

・DK.SAND BEIGE(ダークサンドベージュ)・



「去年はこうきてたけど、今年はこう。」など、少しずつ訪れる自分の変化に合わせて、毎年着こなしも少しずつ変化することが多いのですがこの組み合わせは今年も変わらずとてもしっくりきます。



「FACTORY(ファクトリー)」のコットンリネンバルーンスリーブニット。
個人的にもヘビロテなこちら、今シーズンは展示会に出ていなかったので当店別注でブラックとキナリのみお願いしました。しっとりとした柔らかなペルー綿+シャリ感と光沢が美しいベルギーリネンのバルーンスリーブニット。とても薄手なので夏も着られる方も多いニットです。こちらも早速好評いただいています。


インナーのブラックは再入荷を待たれている方も多い「1dozen(イチダース)」オーガニックコットンテレコキャミソール。


着心地はもちろん、見えたときの素材感の美しさが◎


ハットとバッグをプラス。バッグも昨年のスタイリングと同じデザインの素材違い。
リラックス感のあるパンツなので、バッグだったり靴だったり、アクセサリーだったり。
どこかに締まるものを持ってくる感じで着ることが多いパンツです。


靴は私物で今度新しくお取り扱い予定のブランドのものです。夏に伺う展示会の内容次第ではありますが来年以降の展開またお楽しみにお待ちください。

 

・SMK.GRY(スモークグレー )・

同じニットでボトムの色を変えて。


「maison de soil(メゾンドソイル)」のチュニック丈のTシャツとリラックススタイル。かさばらないパンツなので、チュニックやワンピースとの相性も抜群です。重ねても涼しいのも嬉しいポイントです。


合わせたバッグは「STUFF(スタッフ)」の新素材のバッグ。
艶のあるキリッとした布バッグ。くたっと大きめのサイズ感がおしゃれです。



先ほどのベージュもチュニックTと。珍しいピスタチオのようなカラーが新鮮です。ベージュは大体の色物を受け止めてくれますね。

 

・SHDW BLUE(シャドーブルー)・



以前ご紹介した「1dozen(イチダース)」ペーパーコットンドレープシャツと。
きりりとした素材感のTシャツとの相性も抜群です。


白いバッグで抜け感を。

今回私が履いているのは44というサイズで、かなりハイウエストで履いています。
長さがしっかりあり、背の高いお客様にも好評いただいています。私の私物は少し裾をお直ししています。

小柄なお客様や、お子さんが小さい方など長すぎると足捌きが気になるとのお声もいただいたので
昨年より10cm短い42サイズもセレクトしています。長さのみ約10cm短くなります。それ以外のサイズは同じです。こちらはオンラインストアの方で長さをご確認ください。

 

リラックス感満点のイージーパンツ。夏場のマイスタンダードとなりました。
デイリーにはもちろん、シワになりにくく、軽さもあるので旅行のお供にもおすすめなパンツです。


最近はお出かけの話題もよく耳にするようになりました。
そういう私も来月には久しぶりに母と日帰り旅行を予定しています。何を着て行こうか今からワクワク。

母は先日、「Deife(デイフェ)」で新しい服を新調していました。80歳近くなってもおしゃれして出かける。健康あってのことではありますが、とてもいいことですね。
「Deife(デイフェ)」は30代くらいの方から70代くらいの方までとお客様の幅が広く、(いや80代の方も何人かいらっしゃいました)、最近は特に私より年上のお客様が増えて参りました。
皆さん自分らしく素敵に歳を重ねられている方ばかりでとても勉強になり、良き刺激をいただいております。

当店がそんな皆様のお役に立てていたらとても幸せですし、ご期待にお答えしていけるように日々精進せねばと思っております。

それではまた。
次回は8月に登場させていただきます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

<スタイリング使用アイテム>

・ボトムス・
HTS / LINEN PLAIN EASY PANTS ¥22,000

・トップス・
FACTORY / コットンリネンバルーンスリーブニット ¥19,800
maison de soil / COTTON JERSEY CREW-NECK LONG T-SHIRT ¥13,200
1dozen / ペーパーコットンドレープシャツ ¥15,400
1dozen / オーガニックコットンテレコキャミソールパット付き ¥10,780

・バッグ・
STUFF / pouch No.2 COTTON PARAFFIN CANVAS ¥9,900
STUFF / bucket tote No.3 SUPIMA COTTON x LINEN ¥28,600

・帽子・
Veritecoeur / パナマハット ¥24,200

 

←この他の「デイフェ」の記事はこちらから
←「おしゃれさんコーディネート」はこちらから

Deife(デイフェ)

静岡県浜松市中区佐鳴台4-11-1
Tel/Fax:053-451-6139
Open:12:00 – 18:00
Closed:Tue・Wed・Thu
HP:https://deife.jp/
Online store:https://deifestore.jp/
instagram:@deife_store

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ