「homspun」で夏にあえてのブラックコーディネート

おしゃれさんコーディネート
2022.06.26


皆さんこんにちは!「PLEASE(プリーズ)」の菊地晃二です。6月最終週となりましたが、今週もどうぞよろしくお願いいたします。



さて今週は「夏にあえてのブラックコーディネート」ということで、「homspun(ホームスパン)」のアイテムを中心としたブラックメインのコーディネートをご紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 


個人的には、夏のブラックは大人の女性のイメージで、夏にブラックを着ている方を見ると、とてもかっこいいなと思います。リネンや薄手のコットンなど、夏ならではの素材を使ったブラックは、他のシーズンとはまた違ったブラックコーディネートを楽しんで頂けるのでないでしょうか。

 


妻もブラックは一番好きなカラーで、一年を通して一番よく着ています。私的には妻のブラックを、若干見飽きた感もありますが(笑)、やはり「PLEASE」らしいというか、妻が着ていて一番しっくりくるカラーだと思います。

 


そんな妻が個人的にも愛用している「homspun」のリネンバイオワンピースは、前開きなので、タンクトップにワイドパンツというスタイルの羽織りとしてもお使い頂けます。長さのあるブラックのワンピースですが、リネンバイオ生地特有のサラリとした軽い素材感や上品な光沢感で、見た目にも重さを感じず、夏に羽織れるコートのようなイメージです。



続いてこちらも「homspun」のコットンリネンパフスリーブワンピース。コットンが入ることで少しマットな見え方になり、きれいめにもカジュアルにも使えるワンピースです。

 


キーネックで首元もすっきりと見えます。

 


袖口のパフスリーブが、程よく女性らしさも演出してくれます。

 


ヒールやスニーカー、サンダルなど足元に合わせるもので印象もガラリと変わるので、「もっとも便利に使いまわせる夏のブラックワンピース」とも言えます!

 


こちらは先程のワンピースと同じ形で、リネンバイオ生地を使った「homspun」のブラウス。

 


同素材のフリルポケットスカートを合わせれば、大人のブラックセットアップです。

 


少しゆったりとしたシルエットでリラックス感を出しながらも、リネンバイオ生地の上質で上品な素材感とブラックが、着たときの雰囲気をグッと引き締めてくれます。

 


同じスカートに、カットソーの半袖カーディガンを合わせればより軽い印象になり、すっきりとした見え方になります。

 


こちらも「homspun」の天竺半袖カーディガンで、今の時期に大人気です! カーディガンの程よいキチンと感と、Tシャツのように気軽に着れる手軽さで、とても使いやすい一枚です。

 


今回は「夏にあえてのブラックコーディネート」ということでご紹介しました。

今の時期を楽しむ明るいカラーや爽やかで涼しげなカラーももちろんいいのですが、この夏は、あえてのブラックも取り入れて、日々のコーディネートの幅をさらに広げて頂けたら幸いです。

6月担当「PLEASE」の「おしゃれさんのコーディネート」を最後までご覧いいただき、ありがとうございました。次回は9月を予定しています。次はもう秋物ですね! またその際も、是非お付き合いください。よろしくお願いいたします。



●写真1枚目のコーディネート
homspun リネンバイオノーカラー比翼OP ¥37400
Veritecoeur (C)パンツ ¥22000

 

●写真5枚目のコーディネート
homspun C/LマットパフスリーブOP ¥31900

 

●写真10枚目のコーディネート
homspun リネンバイオパフスリーブBL ¥23100
homspun リネンバイオフリルPKギャザーSK ¥29700

 

●写真12枚目のコーディネート
homspun 60/2天竺VネックCD ¥9350
homspun リネンバイオフリルPKギャザーSK ¥29700

 


←その他の「PLEASE」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

PLEASE(プリーズ)

山口県山口市道場門前1-2-25
TEL:083-921-7240
営業時間:11:00~19:00
定休日:火、水曜
https://www.the-please.com/
Instagram「@please_yamaguchi

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ