朝、何気なく袖を通しても、どんな一日にもしっくりくるシャツ

今日のひとしな
2022.12.03

~「LIFETIME」より vol.3 ~


好きなことが仕事になっているせいか、仕事と生活を分けて考えることがほとんどありません。そんな線引きのない暮らし方を反映させた洋服を作ろうと、同志といっても過言ではない長年の仕事仲間を迎え、2015年に二人で「allinone(オールインワン)」という日常着ブランドをはじめました。

線引きのない暮らし方から生まれた衣服で、性別や年齢も分け隔てなく着ていただきたいので「不断着」と位置付けています。


ブランドの紹介を兼ねて、ブランド創設当時から少しずつマイナーチェンジしながら作っている型をご紹介いたします。

「朝起きて何気なく袖を通した一着が、どんな日常にもしっくりくる」シャツ、‟SMOCK GROWTH(スモックグロース)”。


(左が現行で、右が初期のもの)

製品名のスモックのように可愛らしさと、ワークウェア無骨さ兼ね備え、絶妙なブレンド感で仕上げています。初期は切符くらいしか入らない小さな胸ポケット仕様で、脇や肩回りも今より少しばかりスタイリッシュに詰まっていました。


お腹周りのビッグポケット、ドロップショルダーでAライン、短めの着丈、タップリと広がる後ろ身ごろ、カフにボタンのない袖、エルボーパッチ、特長的なデザインが満載の一着です。


ゆとりのある首回りや、1960年代のシャツのような小さな襟は、ちょっとした可愛らしさも演出できます。


(5年以上愛用している一着です。経年変化がお分かりでしょうか?)

洗いざらしが気持ちいいタイプライター生地、チェーンステッチと空環仕立てなどによって経年変化も楽しめて、着古すとまるでヴィンテージのシャツのような佇まいになります。

そんな可愛らしさと無骨さの異質感も、お楽しみください。


嬉しい誤算もありまして、予想以上に幅広い年齢層と、女性にも支持をいただいています。振り返るとなんだかんだで、色違い生地違いを含め7年作り続けています。


(SMOCK TOP)

その間、ジャケットとパンツも加わりシリーズ化しました。「冬場にサッと気兼ねなく羽織れるメルトンジャケット」として、‟SMOCK TOP”は、この時期には欠かせない存在ですね。ボトムスの‟SMOCK pants”は、「朝起きてすぐ、帰宅してすぐ履き替える、部屋着感覚のイージーワークパンツ」ですが、ハードワークや外遊びでも活躍する仕様になっています。


(SMOCK pants)

決してセットアップで作っているわけではないのですが、気が付けば三点セットで着ていることも。ジャケットとパンツにも細かな設定があるので、ご興味おありの方はオンラインショップを覗いてみてください。


最後に。SMOCKシリーズを着る時のリラックス感覚に近い物語です。ほぼ、実話です(笑)

年を重ねるごとに、朝起きるのが早くなる。
午前中が長くなるのだ。
歯磨きを終え、
いつもの装いに着替えると、一日が始まる。

まずは、庭に出る。
花芽を確認しながらの水やりで、季節がわかる。
家に戻って珈琲を淹れるのだが
どの香り、どの味を選ぶかで、
その日の気分がわかる。

珈琲を飲み干すと、
時計を見ると、まだ7時半。
そろそろお腹が減ってきた。

朝食を食べ、
洗い物と洗濯の合間に花を活けて、
少しだけ、世の中のことに目を向けて。

愛猫が膝の上で寝ているので、
起こすのは忍びない。
さて、今日は自宅で仕事をするとしよう。

くつろいで、落ち着いて。
テイク・イット・イージー(Take it easy)。

オンラインショップはこちらから

←その他の「LIFETIME」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

 

LIFETIME/ライフタイム(京都)

住所:京都市北区紫野上築山町21
電話:075-415-7250
(※少人数での運営の為、お電話に出られない時があります)
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
HP : https://lifetime-g.com/
instagram:@lifetime.kyoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ