卒業式・入学式も、自分らしいフォーマル服で

おしゃれさんコーディネート
2017.02.19

 

最後は、昨年参列した入学式コーデをご紹介します。

web写真13
入学式は、卒園・卒業式に比べて明るめのカラーコーディネートが良さそう。ピンクベージュのニットジャケットとワンピースの刺繍の色を合わせました。

web写真10
足元も同系色でまとめたくて、「クリ ボテラ」のベージュのリブニーハイソックスを。靴は少しヒールのあるストラップシューズにしてみました。

バッグは20代の頃購入した「JAMIN PUECH(ジャマン ピュエッシュ)」のキラキラバッグ。ブレスレットは「semeno(セメノ)」を愛用。

web写真12
アクセサリーは小ぶりでも存在感のあるものを選びました。「Niki.du.poulain」のパールネックレスと、胸元には「ensemble(アンサンブル)」のスミレのコサージュが華を添えてくれます。

web写真14
髪型はシンプルにまとめて。

web写真15
普段使いのできる 特別な日常着。「ミナ ペルホネン」のワンピースは、大切なシーンでも大活躍してくれます。春を待ちわび、気持ちも凛となるコーディネートを楽しみましょう。
 
・・・・・

今週の穴見春樹さんの一枚。
web今週の一枚
「去年の卒業式後の一コマ。
Ecru et pousse松村由紀さんの娘さん達と
撮影を通して、一緒に走り一緒に笑い
家族の様な時間を過ごせました。
思い出のお手伝いができ僕も楽しかったです」


撮影協力:atelier graine(アトリエ・グレーヌ)

←その他の「エクリュ エ プゥス」の着こなしはこちらから

≪ BACK 1

2

Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)

熊本市北区打越町40-61
TEL/FAX:096-288-3321
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜、水曜 (他、不定休)
http://www.ecru-et-pousse.com
Instagram: https://www.instagram.com/ecru_et_pousse

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ