動きやすくて美しいワークワンピースに注目

おしゃれさんコーディネート
2019.08.30

【夏の終わりと秋の始まりのおしゃれ⑤】

 

8月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。

826日(月)から30日(金)まで5日間連続でお伝えいたします。

 

「夏の終わりと秋の始まりのおしゃれ」5回目は、「ハバーサック」のライトモールスキンフレンチワークワンピースをご紹介します。

 

s-01

192030年代にフランスで作られていたワークワンピース。
ワークワンピースとは、作業をするときなどに着られていた普段着のワンピースです。
「ハバーサック」のフレンチワークワンピースは、丁寧に作られていた古い時代の縫製仕様などを取り入れています。

 

s-02

動きやすさの中にシルエットの美しさが宿る「用の美」を感じるデザインのワンピース。

 

s-03

 

s-04

以前ご紹介したインディゴやシャンブレーなどの素材に続き、この秋は優しげなクリーム色のフレンチワークワンピースが出来上りました。
ライトモールスキンという、太い綿糸を両面に起毛させながら高密度で織り上げられた素材を使用しています。
強度もあるのですがうぶ毛のように柔らかな素材は、体をふんわりと優しく包んでくれます。

 

s-05

太目のリボンベルトは堅結びするようにデザインされています。

 

s-06

色違いの黒はぐっとシックな印象。
艶感が感じられクリームとはまた違う魅力があります。

 

 

s-07

 

s-08

 

s-09

カフスを留めて太目の袖を活かし、クラシックに着てみました。

 

s-10

胸の開きはボタンで調節することが出来、肩から袖にかけては細かいギャザーが配され、機能美と形の美しさの両方が備わっています。
袖の太さも動きやすさだけではなく、肩から手首にかけて華奢に見せてくれる、頼もしいワークワンピースです。

 

s-11

夏の終わりにはシンプルに一枚で、秋の始まりにはパンツを合わせても。

 

s-12

今回はリニューアルオープン前のダジャの新店舗で撮影しました。
オープンは一週間後の97日(土)。
私達もドキドキしながらオープンを待ちたいと思います。
お近くの皆さま、是非また遊びにいらしてくださいね。
遠くの皆さま、松江は観光地としても魅力的な街です。
これから始まる秋の行楽シーズン、機会があれば是非ダジャにも遊びに来てくださいね。

 

そして、次回の「おしゃれさんコーディネート」は秋が深まる10月に登場する予定です。
どうぞお楽しみに!

 

・・・

 

ライトモールスキンフレンチワークワンピース

HAVERSACK

27,000tax

 

コットンリネンヘリンボーンワイドパンツ

HAND ROOM WOMENS

21,000tax

 

靴:私物

 

Daja(ダジャ)

島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F
TEL:0852-24-0112
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
http://allo-daja.com

 

Profile

板倉直子

Naoko Itakura

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。4月19日(金)に新しい著書『頑張らないおしゃれ』(主婦と生活社)が発売予定。この連載では、2月、4月、8月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ