とことんシンプルで、毎日着たいと思える「RINEN」のシャツ

今日のひとしな
2020.01.04

~ 糸と樹より vol.4 ~

s001
自分たちのお店に立つとき、制服とまでは言わないけど、シンプルで偏った印象にならず、店の雰囲気に合う洋服はどんなものがいいだろうと考えていました。そしてたどり着いたのがシャツ。

普段から愛用していたこともありますが、男性でも女性でも着ることができ、襟があることできちんとした印象を与えてくれると考えたからです。
その時々の流行の形やカラーなどはあるけれど、「とことんシンプルで着心地がいいものがいい」と思いずっと探していたところ、出会ったのが「RINEN(リネン)」でした。

s003
着る人の日常にも、誠実に寄り添いたいという想いから、洗うことを前提に素材を選び、デザインをし、縫製されています。

自分たちが着たい服を作ること、シンプルであること、洗いざらしであること、ものづくりに対して正直であること。そんな揺るぎない「理念 (RINEN) 」を形にしたシンプルで。どこか懐かしさも感じる服です。

s004
わたしたちが今まで着ていたシャツは、首元、肩周り、袖口がぴったりとなっているものが多く、きっちりとした印象は与えられるものの、少し動きにくいというものがほとんどでした。一日の終わりに家に帰り着くと、一番上のボタンを緩めたくなるような感じ。

「リネン」のシャツは、締め付け感の少ないデザインで、首回りや肩周りにゆとりがあります。大きいサイズを着ているという感じはなく、シンプルで綺麗なデザインでありながら、動きやすいワークシャツのようなイメージです。

s002
自社で洗いをかける「リネン」のシャツは、生地によって洗い時間やシワの伸ばし方を変えるこだわりぶりで、ほぼ全て天日干しをしています。こういった細やかな手作業から、この一枚のシャツは生まれています。

毎日着るものだからこそ、品質にも、デザインにも、着心地の良さにも、安心して着たいと思わせてくれる「リネン」のシャツは、今ではわたしたちの制服のようになっています。

→その他の「糸と樹」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

糸と樹

広島市中区本川町2-5-12 鳥越ビル4階
TEL:082-291-1007
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
http://itotoki.com/index.html
Instagram「@itotoki.hiroshima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ