ほどよいボリュームで1年中使える「SyuRo」のリネンストール

今日のひとしな
2020.01.31

~ 糸と樹より vol.31 ~

s001
リネンと聞くと夏をイメージされる方も多いと思いますが、好きな方は年中身につけられているのをよく目にします。リネンの魅力のひとつは、使い込むほどにやわらかくなっていく経年変化が"自分で育てた"という気持ちにさせてくれることではないでしょうか。こちらのリネンストールもそんな方に選ばれることが多いお品です。

s003
人気の理由のひとつが、たっぷりと使用した生地。巻いた時にほどよいボリューム感があり、とても雰囲気が出ます。

織物の産地で知られる静岡県の浜松で、丁寧に織られた上質なリネンを使用しています。いわゆる麻のパリッとした感じはなく、とてもなめらかな生地になっています。そのため、肌に当たる感じはとてもやさしく、使うたびにやわらかさが増していきます。

s004
夏の日除けなどで使うリネンの巻物は、使っていくうちにだんだんと細くボリュームがなくなり、初めのころと印象が変わってしまったことはありませんか? このストールは、幅が約120cm、長さは約180㎝あるので、簡単にぐるぐるっと首元に巻きつけるだけで、しっかりとしたボリュームを保ってくれます。

s005
生地がたっぷりとあることで空気層をつくり、寒い冬の時期にも温かく巻いてもらえます。夏場は日差しや冷房避けとして、はおりや膝掛としても活躍してくれるので通年使うことができます。

s002
色はグレーとチャコールグレーの2色展開。シックな印象で男女問わずお使いいただけますよ。ぜひこのリネンを自分でやわらかく育てて楽しんでみませんか?

→その他の「糸と樹」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

糸と樹

広島市中区本川町2-5-12 鳥越ビル4階
TEL:082-291-1007
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
http://itotoki.com/index.html
Instagram「@itotoki.hiroshima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ