【春のワンピース_DAY3】重ねて楽しめる「ハンドルームウィメンズ」の2つのワンピース

おしゃれさんコーディネート
2020.04.19

←DAY2はこちらから


島根県松江市にあるセレクトショップ「Daja」の板倉直子です。
【春のワンピース特集】3回目は私がディレクションを務める「ハンドルームウィメンズ」のレースワンピースとノースリーブワンピースをご紹介します。


「ハンドルームウィメンズ」では、メンズライクなアイテムを作ることが多いのですが、この春はとても女性らしいワンピースを作ってみました。
でも、心掛けているのは「凛」とした雰囲気。
ネイビーの他にも種類があるので、順番にご紹介していきますね。


胸元にレースを使いつつ、甘くならないようにバランスを取っています。
深いV開きのレースワンピースのインに着ているのは、同じコットン素材で作られているノースリーブワンピースです。


2枚目に着たのは明るいブルーのロンドンストライプ柄。
胸元の白いレースとストライプがとても爽やかな感じです。


中に合わせていたのは、胸元が開いたデザインや透け感のあるワンピースのインに着られるように考えたノースリーブワンピース。
もちろんこのように、一枚でワンピースとして着ることもできます。


3枚目に着たのは真っ白なワンピース。
靴も白に変えて大好きなオールホワイトのコーディネートにしてみました。


インには白いノースリーブワンピースを合わせています。


胸元にコットンのトーションレースをトリミングしたデザイン。
ワンピースにはボイル仕上げというドライで軽やかなタッチの生地を使用しています。
大人っぽさの中に少しだけカジュアル感を併せ持つワンピースが出来上りました。


最後に着たのは、遠目には無地のように見える細かなヘアラインストライプのブルーのワンピース。
ブルーと白いレースのコントラストがとても爽やかです。


後のリボンでシルエットを調整できるようになっています。
キュッとリボン結びにしたり、ゆるめに片結びにしたりして雰囲気を変えて楽しんでくださいね。


レースワンピースのカラーバリエーションは4種類。
インナーとの組み合わせを考えるのも楽しそうですね。


ノースリーブのワンピースは、下着っぽくないインナーがずっと欲しかったので企画しました。
一枚で着ることは少ないかもしれませんが、持っておくと便利なアイテムです。
個人的には夏の家着としてもいいな、と思っています。


3日連続でお伝えした4月の「おしゃれさんコーディネート」は今日で最終回。
皆さま、お付き合いいただきありがとうございました。
次回は真夏に登場する予定です。
どうぞよろしくお願いします!

・・・

レースワンピース
「HAND ROOM WOMEN’S」
¥27,000+tax

ノースリーブワンピース
「HAND ROOM WOMEN’S」
¥18,000+tax

レースアップシューズ〈DANCE JAZZ〉
「CROWN」
¥10,000+tax

←その他の「Daja(ダジャ)」板倉直子さんの着こなしはこちらから

←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

Daja(ダジャ)

島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F
TEL:0852-24-0112
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
http://allo-daja.com

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ